« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 家庭菜園 »

2008年1月22日 (火)

無駄話<涙と感情>

 私は最近齢のせいか涙もろくなって困っています。ドラマを見ても可哀そうな世間話でもすぐ涙が出てきます。今のNHK朝ドラ「ちりとてしゃん」には毎日泣かされて、平気で見ている家内のことが冷酷非情に見えたりします。家でドラマで泣くのはまだいいのですが、親戚でもなんでもない他人様の葬儀で司会者の言葉で泣き、お別れの供花で泣き出棺で泣き、周囲のひとから故人とどんな関係なんだろうと訝しがられることがあり困っています。

 通常涙は生理的に目を保護するために血液から作られ少しづつ一日平均2~3cc分泌されるそうで、涙には血液の成分もいろいろ含んでいて「血の涙」ということにもなり、私はドラマ見て出血していることにもなりかねないようです。

 人は悲しさ、嬉しさ、悔しさ、可笑しさなどいろんな感情の高ぶりで涙が出るのですが、涙が出るだけ出して感情がおさまった後は気持ちが落ち着いてどんな悲しみも乗り越えていけそうな、他人から言葉で慰められたよりも癒された感じになります。感情の高ぶりにより出る涙は玉葱を切ったときなどの物理的刺激により出る涙より蛋白質などいろいろな血液の成分が濃いそうです。これは感情の高ぶりで生じ不要になった体内物質が涙によって排出されているという説もあるようです。ということなら涙を流した後の気持ちの落ち着きというのも説明がつきそうです。

 人によって涙の出方が違うのは同じ事に対しても感情の高ぶり程度が違うのか、高ぶり程度が同じでも涙の分泌量が違うのか、涙もろい私は自分は繊細で感受性が強いからで、泣かない人は図太く感受性が鈍いのだと言いたいところですが、泣かない人からお怒りを受けるでしょう、安っぽい涙や偽りの涙もあり涙と感情の関係はなかなか複雑なようです。

 何にしても人は皆齢を重ねた者ほど涙を流して或いは涙をこらえて耐えて来た人生があるでしょう。やはり涙は耐えられれば耐え、耐えられなければ無理をせず出るだけ出して後は何事も乗り越えていかなければならないでしょう。でもドラマでの俳優さんの涙は別にして偽りの涙を流す人には騙されないことです。



システム英単語basic システム英単語basic

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 家庭菜園 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kazutyanさんは涙もろいんですね。ということは感受性が強く優しい心の持ち主なんですね。私の女房もテレビドラマを見ながら良く涙を流しています。その時はすぐにテッシュを出してあげるだけの私ですが最近私もドラマを見ていて涙を流し事が多くなりましたよ。

吉ちゃんさん、涙脆いは感受性が強いからと言ってもらえたら嬉しいです、齢をくって涙腺の締りがわるくなっただけと言われることもあります。

私も涙もろいほうです、そのことは本人が一番よくわかっています、朝の連ドラでも私だけ涙が出している時があります、
以前放送された「すずらん」でも涙がよく出ました、
涙が出るほどのドラマだとよけい見るのが楽しみに
なり用事があって見れないときは録画してみるほどでした、
やはり涙腺の締りが悪いだけとは違うように思います。

山ちゃんさん、涙脆さのこと理解いただけて有難う、いろいろ苦労と悲しみをを重ねてきた者は他人の悲しみもよく分かり泣けるのですよね、泣けるときは泣き笑えるときは笑うのが心の健康にもいいのだと思います。

こんにちわ~

おおっ! 涙のことが凄くよく分かるですっ!w(◎o◎)w
無駄話なんかじゃないです。(゚゚)(。。)(゚゚)(。。)ウンウン

人間が他の動物と大きく異なるのが、表情を使ったコミュニケーションです。
そのため人間の目には、白目の部分が多く、黒目の動き(表情)が豊かです。
『目は口ほどに物を言い』とは、人間だから成り立つんですよね。

その延長線上に、感情のコントロールもあるんだと思うんですよ。
動物は泣きたい時に泣くだけで、泣きたくもないのに感情をコントロール
して泣くことなんか出来ないと思います。(u_u*

だけど、映画などで思いっきり泣くと、すっきりするのは、
やっぱりkazutyanさんの仰る、感情の高ぶりで出来た
不要な体内物質が排出されるからだと思いますね。(゚∇^*) ニパッ

それでは、失礼しまーす。(^^)/~~~~~

「おぼろ月」

この前、空いっぱいに
まあるく月の回りに、
虹が架かったんだよ。

昨日の夜の月は、黄金色の満月で、
「えっ、この月が、泣くの?!」

っていう風に見えたけれども、
人は見かけじゃないでしょう。
月もそうなんだ。多分。

その月が、泣いたら、
きっと、ボクも、泣いちゃうでしょうね。

園蜩さんのような若い人に、涙の話共感して頂けてうれしくてまた涙が出そうです。これからも涙脆さを恥としない自信が持てました、他人のことでは存分泣いて自分のことでは涙を堪えていきたいと思います。

海tonさん、
   月夜に泣いて
いうことのない満月なのに
泣いた目で見りゃ虹かかる
一緒に泣いてくれたのか
思う存分泣いたあと
涙を拭いて見上げれば
空に満月微笑んで
いいのいいのと背を叩く
これで今夜は眠れそう

泣ける人は幸せですね。私は、二十歳の頃に、泣きたいときに泣ける人になろうと思いました。ということは、そのときに既に泣くことを我慢してしまっていたということですね。
今の朝ドラは、楽しくて安心して見られます。kazutyanは、私の2倍も3倍も楽しんでいるのですね。

ばらーどさん、泣くことを我慢してしまったとは凄いことですね、人には苦労を重ねて強く泣かなくなる人と、涙もろくなる人があるようですね、私も自分のことでは泣かないほうだと思うのですが他人のことやドラマで泣かされてしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 家庭菜園 »