« 家庭菜園 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

2008年1月24日 (木)

駄 句

     早春の花で三句

 廃屋の42190745031

    庭で春待つ

          福寿草






 
福寿草は元日草とも呼ばれ正月用の寄せ植え鉢など美しく咲いたものが売り出されますが、あれは人工的に早く咲かせたもので、露地植えで自然に任せればこれからゆっくり咲き始めます。廃屋の庭に残され雑草に被われながらもじっと春を待っている福寿草です。

 ナルシスのSuisen131

     人見るもよし

           水仙花






 
ギリシャ神話で山の精エコーの愛を拒絶したためアフロディーテの怒りを買い、水に映る自分自身の姿に恋をする運命を与えられた美少年が、絶望の果てに死んで水仙の花に化したといわれますが、今は人に愛でられることで自己陶酔しているようです

 雪の朝Kantbk51_2

   なおあでやかに

            寒椿







 積もった雪の白さと対比して椿の色が余計艶やかです。

 

 

« 家庭菜園 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の住んでいる都下も久し振りに積雪が少しありましたが夕方の雨でもう消えてしまいました。 福寿草は正月前に咲く花と思っていましたがあれは意識的に正月に咲かせているんですか。知りませんでした。水仙はそんな歴史の花なんですか。悲しい花なのに最近はむしろ脚光を浴びている花のように見えますが・・・。

吉ちゃんさん、こちらは今日も積もりはしないのですが時々雪が舞っています。福寿草は正月以外あまり目に入らない花ですものね、水仙はあちこちに名所が出来ており、今の時季花屋でもはばをきかせていますね。

春を待つ、福寿草。
いいですね。

ボクはずっと、桜を見ていますが、
葉が落ちたと思ったら、もう、
芽が出ているのです。
すごい生命力を感じています。

水仙

あちこちで咲いていますね。
夏の花かと思いきや、今の時期の
花なのですね。

寒椿、
雪が降ってチャンスだったんですが、
スグに消えてしまって、撮影できず。
いいの撮れましたね。

海tonさん、そうですね植物は落葉した後には芽がちゃんと出来ています、いつでも半年くらい先まで計画的に動いています、思いつき場当たりになり勝ちな人間とは違います。

「片思い」

雪の朝は
心が重い
曇りばかり続く片思い
吹雪く道を
ひとり歩きだす
どこまでも
どこまでも
灰色だったけど
雪の中から
ふと顔を出した
真っ赤なほっぺたの寒椿
あなたも待っていたんだね

・・kazutyanさん
いつも、ありがとう。

海tonさん、雪を見る人の思いも色々なんですね、灰色に見えたり、純白無垢に見えたりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 家庭菜園 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »