« 庭に咲く花 | トップページ | 庭に咲く花 »

2008年1月16日 (水)

ウォーキングコースの植物

 スイバ
P1010113_5

 スイバ(普通の状態)
W_suiba7022_2

 異様に赤いものが目につき近づいて見ると酢葉の葉でした、酢葉は普通今の時季はホウレンソウのような葉を広げているものなのにこれも紅葉でしょうか。

システム英単語Basic (駿台受験シリーズ) Book システム英単語Basic (駿台受験シリーズ)

著者:霜 康司,刀祢 雅彦
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する


« 庭に咲く花 | トップページ | 庭に咲く花 »

「山野草」カテゴリの記事

コメント

酢葉はほうれん草のような葉ですね。これは雑草なんですか?
葉を噛むと酢みたいな味がするので酢葉というのですか?

ギシギシと
噛み締めてみて
酢葉なり
酒も飲まずに
赤く恋して


・・温暖化でしょうか?
虫にやられたのでしょうか?
「おっと、kazutyanさんに、
恋したんじゃあないでしょうねぇ」

吉ちゃんさん、スイバは雑草ですがホウレンソウに近い植物だと思います、蓚酸を多く含んでいて春に伸びた花茎を噛むとイタドリを噛んだように酸っぱいです。

海tonさん、スイバのことをこちらの方言でギシットと言うんです、子供の頃春に伸びたギシットの花茎をイタドリのように噛んだ酸っぱい記憶があります。幼なじみに久しぶりに会ったので頬染めたのでしょうか。

スイパこちらではスイゴキと呼んでいます、味はイタドリの味に
似てますね、そういえばホーレンソウの葉っぱに似てますね、
この紅葉した葉っぱ説明が無ければ何の葉っぱかわかりっませんね

こんにちわ~

風邪で4日ほど、寝込んでおりましたが、
何とか立ち直ったです。o(^-^)o

スイバとほうれん草は、近いような近くないような分類ですね。ゞ(・ε・`)

スイバが、双子葉植物綱 -ナデシコ亜綱 -タデ目 -タデ科-ギシギシ属

ほうれん草が、双子葉植物綱 -ナデシコ目 -アカザ科 -ホウレンソウ属

なんですね。(*゚∀゚)ゞ

で、そ~んなに、近くも無いように見えますが、これはクロンキスト体系によるもので、
新しいAPG植物分類体系では、タデ科もナデシコ目の仲間なんです。
・・・だから似ているんですね!(゚∇^*) ニパッ

それよりか、ギシギシ属って面白い名前ですね。ヾ(´v`)
kazutyanさんのところでは、スイバのことを『ギシット』と言うのも
何か関係があるんでしょか?(┘゚∀゚)┘

何でも『ギシギシ音がするから』ってのが、命名の理由らしいですが、
聞いた人がたまたま『ギシギシ』って聞こえたからそう名前が付いたと
考えるとですよ、もし聞いた人が『ガシャガシャ』と聞こえていたら・・・

な~んて考えると楽しいですね。ヾ(*´∀`*)ノキャッ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%87%E7%9B%AE
http://www.e-yakusou.com/sou/sou188.htm

それでは、失礼しマース ^^/


山ちゃんさん、スイバのことスイゴキと言いますか、こちらではギシットと言います、イタドリのように食べた酸っぱい味の記憶があります。

園蜩さん、スイバはタデ科ですか、葉も花もホウレンソウによく似ているので同じ科かと思っていました、ギシギシ属でギシットとは意味が通りそうです。

こんにちは♪
スイバおいしそうに見えますね
本当にホウレンソウにそっくりです
イタドリは齧ったことがありますが
同じように酸っぱいのでしょうか
なんたって酸葉ですからね

エフさん、そうですイタドリと同じ蓚酸の酸っぱさです、私の子供の頃はおやつのお菓子なんて余りなかったので、イタドリより採りやすいところにあり齧ったことがありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭に咲く花 | トップページ | 庭に咲く花 »