« 庭に咲く花 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

2008年1月27日 (日)

たわごとの詩

   淡 雪

静寂に明けた朝568371187qz1
 冬枯れの樹々を
     ドレスアップ

汚れなき白
 ウエディングドレス
   ブーケも白い薔薇

射す日に映えて
   ダイヤモンド
    輝けば女神の姿

儚くも潔き淡雪
   清らかなまま
     静かに消える

システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

システム英単語Basic (駿台受験シリーズ) Book システム英単語Basic (駿台受験シリーズ)

著者:霜 康司,刀祢 雅彦
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

    

« 庭に咲く花 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

樹氷のような姿は冬の風物詩ですね。東京はこんな光景は見られませんので画像で楽しませてもらっています。

吉ちゃんさん、こちらでもこういう状態になることは少ないです、雪質や気温などによるのだとおもいます。

kazutyanさんの目をとおすと、雪が何倍にも美しくなりますね。
まさに「淡雪」、素敵な言葉だと思いました。青い空との
対比がすご~くいいですね。

『舞う雪や吹き流されて天の川』

冬には、天の川が小さくなって
しまうけど、やっぱり、ボクはあなたと、
天の川かな。

ばらーどさん、お褒めの言葉有難うございます、でも返って恥ずかしいです。

海tonさん、冬の天の川は渇水で流れが狭くなっている、ボクが渡っていけるかな、彼女に渡らせるわけにはいかないよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭に咲く花 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »