« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 庭に咲く花 »

2008年2月 5日 (火)

無駄話<言葉と文字>

 私は最近言葉で思いもかけず人の心を傷つけたことになり深く反省しているところであります。このことは面と向かって相手に直接話かけたことでなく、文字で一方的に伝えたことだけに余計に誤解を招く結果になったのだと思います。面と向かって話した場合でもお互いに言葉のニュアンスや雰囲気の読み取り方の違いから誤解を招くことはありますが、この場合は悪意を含んだものでない限り即座に話し合いで誤解を解くことはそんなに難しいことではないと思います。会って話すことも適わず文字でのやり取りだけではどんな弁解をしても返って誤解を深めると思い、和解は時に任せようと考えています。ここで今日は言葉と文字について無駄話を綴ってみたいと思います。

 人は他の動物にない言葉という伝達手段で他の動物にない連帯と共同の社会をつくり進歩させて来たと思いますが、最初は単純であったろう言葉も進化し変化して複雑な意味を持ち複雑な言い回しもされるように変わって来ました。そしてさらに文字表記という手段が発明され、言った人と聞いた人の記憶に不安定にしか残らなかった言葉が文字という第三者にも分かる形で記録出来て、より広く時間的に長く伝播されるようになりました。そして言葉を曖昧さのない記録として残すことで口伝によってしか伝え残すことの出来なかった文化文明も変化することのない完全な記録として残せるようになり、文字は記録媒体としては完全だと思える反面デジタルなものであり、進化するほどアナログ的になって来ている言葉を記録するには不十分なようにも思えます。

 人は詐欺犯的虚言者は別にして、会って直接会話することでお互いの言葉の真意を理解し合い信頼を深めていき、冗句や比喩が通じ合う親しい仲になっていくのですがその過程では親しさの度合いの尺度が人それぞれに違うために自分の尺度で言った言葉の意味が通じなかったり誤解を受けたりします。これが手紙とかブログ・コメントなど文字での伝達となると言葉のニュアンスなどは伝わらず、字面だけが相手に一方的に伝わり相手は一方的に解釈するだけに、曖昧さのないものでなければならないのですが、そうなると素気なく味気ない公文書のような言葉の羅列になってしまいそうです。
 それでも言葉は人から人へ愛、優しさ、嬉しさ悲しさ、心を伝え合う手段として欠かせないものですが、まかり間違えば人の心を傷つける刃にもなること、それも無意識のうちに過失致傷さへ起すことを肝に銘じて言葉を使っていかなければと反省しております。

システム英単語Basic (駿台受験シリーズ) Book システム英単語Basic (駿台受験シリーズ)

著者:霜 康司,刀祢 雅彦
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 庭に咲く花 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私もこのブログを読みながら日常の会話の中でも反省する事が沢山あります。
冗談を言ってもそれが相手には凄く傷つき言葉で伝達され何時の間にか離れていってしまう事がありますね。最近もそんなことがあり深く反省した事がありました。

吉ちゃんさんもそういう経験おありですか、言葉のやりとりは難しいものですね、それを乗り越えれば親しい関係になれるのですが、対人関係で今はやりの言葉じゃないけれど相手のKYが大事です。

日常の会話でも文章でも、私もたまにあることです。反省したり、何も言わないほうが、利口に思えたりすることもあります。
でも100人の人が同じ言葉を読んだり、聞いたりしたとして、全員が同じように意味がとれるなんてあり得ないことだと思います。どこに焦点をおいて考えるか、その人がどのような背景をもっているかで、受け取りかたが違うものになのは、しかたのないことなのではないかと思います。
言葉を使うのは、楽しい反面、難しいですね。でも、そこに心があるのなら、気持ちはいつか通じると信じていたいです。こんなことを思った私です。未熟者の意見だと笑っていただければと思いますが。

こんにちわ~

『話し言葉』と『書き言葉』って、ずいぶん違いますよね。ゞ(・ε・`)

決定的なのは、書き言葉って、表現だけで感情を伝えるのは、
殆ど無理ぢゃないですかっ! (ノ∀≦。)

だもんで、僕は顔文字を多用しちゃうんですね。ヾ(´u`)

もっとも書き言葉で、感情を表現する必要があるのか?(・o・`)ゞ
っと、言われると、ちょっと考えたりもしますが・・・(UεU)

でも、書いていて、何か楽しい気分になるんです。
o(^^*)(*^^)o

たまには、(´-д-;`)どよ~~~んって気分のコメントも
しちゃいますけどねっ ヾ(≧∇≦)ゞ

だけど、電子会議とかは、良くないみたいですね。(u_u*
顔が見えない分、どうしても辛らつな言葉の応酬になりがちとか
聞きました。/(*д*)\

それでは、失礼しマース ^^/

ばらーどさんの仰る通りですよ、口先だけの言葉でなく心からの真実の言葉なら時間はかかっても必ず通じますよね、慌てて弁解するよりも待ちます。

園蜩さん、私は顔文字は知らなくて使ったことがないのですが、見れば大体分かりますものね、気持ちを伝えるには只の文字だけより意味が豊かになりますね。

こんばんは♪
言葉ってやっかいで難しいです
面と向かって話していても思ったように伝えられない
こともよくあります
メールとなると意味が曲がって伝わることがしばしばです
だからよく考えて文字を打ち込んで、
返事をするときもしばらく時間を置いて
何通りかの意味を考えてからするようにしてます
kazutyanさんの無駄話は無駄じゃないようですね

エフさん、私はいい齢をして恥ずかしいことでした、エフさんのように文を作ってからしばらく時間を置いてもう一度考慮してから送信することが大事です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 庭に咲く花 »