« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 家庭菜園 »

2008年2月24日 (日)

無駄話<うそ>

 NHK朝ドラ「ちりとてちん」で草々・若狭のところへ弟子入りして来た木曾山勇介のうそがばれて、古典落語のうそつきの話「鉄砲勇介」と絡めて騒動になっていますが、勇介のうそは罪がなさそうです。

 どうしても許せない偽装もうそそのものですが2005年の耐震強度偽装設計が発覚して以来あらゆる分野でいまだに続いているいろいろな偽装問題いったいいくつの偽装が出てきたでしょう、おそらく二桁に収まらない数になると思います。毎日のニュースに偽装がばれての謝罪記者会見のない日の方が少ない気がします。それでも総ての偽装が暴かれていくとは考えられません、氷山の一角かも知れません。

 現代の輸入食品の農薬問題にしても素人目にも危険性の予想されるものを輸入して国内産に紛らわせて売っていたのもやはり偽装です。またイージス艦の事故原因の発表についてもなにか偽装を画策しつつの小出し発表に見えてきます。それと不思議に思うのは防衛庁の大臣はじめお偉方はお詫びに出てきても、現場の最高責任者であるイージス艦の艦長というか船長というのは居ないのでしょうか全然顔を見せないのはどういうことでしょう。(私が見逃したのかも知れませんが)

 こうなってくると世の総ての信頼が揺らいで終い、何も信頼できないという猜疑心と不安ばかりが募ります。元来人間は欲望にかられれば直ぐうそをついてしまうものなんでしょうか、それを教育・躾など後天性のもので抑制しているだけなんでしょうか、それならこれだけのうそを見聞きしながら育つ現代の子供たちの将来を考えると空恐ろしくなります。こんな状態をなんとかするにも取りあえずは偽装の内部告発に賞金をつけ、偽装を重罪にするくらいしか思いつかず情けないです。やっぱり根本からは基本教育が大事でしょうがそれが実効するまでには半世紀くらいはかかるのではないでしょうか。



システム英単語basic システム英単語basic

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 家庭菜園 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 家庭菜園 »