« 無駄話<沈丁花の記憶> | トップページ | 庭に咲く花 »

2008年3月26日 (水)

ウォーキングコースの植物

 ヒサカキ(姫榊)
P1010278_2

 私のほうではビシャコと呼んでおり正しい呼び名は分からなかったのですが、またエフさんからヒサカキ(姫榊)でツバキ科、雌雄異株でこれは雄株と教えて頂きました。常緑樹で枝を仏様の供花の添えとして使われます。花や実の形がブルーベリーやドウダンツツジに似ていますがツバキ科だそうです。



システム英単語basic システム英単語basic

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« 無駄話<沈丁花の記憶> | トップページ | 庭に咲く花 »

「山野草」カテゴリの記事

コメント

小さなかわいい花ですね、時期はもう過ぎているか思いますが、
蝋梅にもすし似ているような気もします。

山ちゃんさん、そうです小さくて咲いているのを見過ごしそうな花ですが、アップにして見ると釣鐘形のかわいい花です。

おはようございます♪
kazutyanさんのところでも仏様の供花にされてますか
長崎ではシバ(柴)と呼んで供花にします
ビシャコですか、おもしろい名前ですね
本当の名前はツバキ科のヒサカキです
雌雄異株で写真の花は雄花のようです

エフさん有難う、またまた名称教えて頂き有難う、ヒサカキ(姫榊)ですね、花や実の形からツツジ科かと思っていましたが椿科なのですね、そして株に雌雄があるのですね、助け舟有難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<沈丁花の記憶> | トップページ | 庭に咲く花 »