« 無駄話<梅見が歴史探訪> | トップページ | 庭に咲く花 »

2008年3月 4日 (火)

庭に咲く花

 シンビジューム
P1010198
P1010197

 シンビジュームは種類がとても多く正確な個別名は分かりませんが「フクムスメ」でないかと思います。1月はじめにアップした品種より花数が少ないですが大輪で豪華です。



システム英単語basic システム英単語basic

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« 無駄話<梅見が歴史探訪> | トップページ | 庭に咲く花 »

花つくり」カテゴリの記事

コメント

シンビジューム冬の寒い間はハウスとかの中とかで
管理されていたのでしょうか、なかなか手間が掛かりそうですね
ランの一種でしょうか、私ところでも今年の冬は綺麗な花を咲かして
くれるサボテン「名前が思い出せない」を枯らした見たいです、
何時は車庫の中にいれビニール袋に入れているのに管理できませんでした。

山ちゃんさん、シンビジュームは洋蘭のうちでは寒さに強く5度C以下にならなければよいようなので、私のところではリビングの窓際に入れております。今年の冬は朝起きてみると5度Cより下がっていた日も何回かありましたがなんとか無事で冬越しできたようです。サボテン類は私もビニール袋に入れて日当たりの軒下に置いておりますが大丈夫のようです。

とても華やかですね。お部屋が明るくなることでしょうね。香りもあるのでしょうか。
お店に行くと、高い花を見ています。見ているだけっていうのが、何とも…。おサイフと相談しないことには手が出ませんね^^ 初心者でも育てやすいのは耐寒性があることなのでしょうか?  

ばらーどさん、このシンビジュームは香りはないのです。蘭のうちでは一番育てやすいと思います、水のやり過ぎさへしなければ、株もどんどん増えて二年に一度は分けて増やすことができます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<梅見が歴史探訪> | トップページ | 庭に咲く花 »

最近のトラックバック