« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 庭に咲く花 »

2008年4月14日 (月)

無駄話<ハイキング>

 山歩きグループで大阪泉州の奥山雨山自然公園に今年初めてのハイキングに行ってきました。奥山雨山自然公園は隣町の紀ノ川市から大阪府泉佐野市に向かう途中、峠を越えた大阪側熊取町にあり、公園の中心にある永楽ダムの両岸の桜並木も美しく花見の名所にもなっているところなので花盛りの6日(日)に予定計画していたのですが都合の悪いメンバーができて延期12日(土)に行きました。
 
この自然公園は熊取町の水源である永楽ダム上流に広がる自然林の面積129ha、標高100m~400mの森は水源の森として管理されていますが、レクレーションゾーンとしても遊歩道や展望台なども整備されて居り優れた景観が大阪府民が選ぶ「大阪みどりの」100選」に選ばれています。
 
此処にはハイキングコースとして左岸の西コースと右岸の東コースがあり西コースは三年前に歩いたので今回は中大木バス停から東コースを上流側から登りました。登り始めればすぐに尾根すじに出ます。尾根に出ると岩山になり這い松のような松の低木の緑と思いがけなく見頃の三つ葉つつじのピンクの花とまだ少し残った山桜が目を楽しませてくれて急坂のしんどさも感じません、標高が上がるにつれてだんだん眺望もよくなり、今回は時間的余裕のある計画なのでゆっくりと景観を楽しみ語らいながら歩きました。

P1010399
P1010403

 三つ葉つつじ
P1010407


 歩き始めて2時間足らずで11時には山頂の展望台に着いてしまいました。西側眼下には永楽ダム湖と両岸の桜並木、北には関西空港と空港橋が光って見え、霞んで淡路島まで望まれました。まだ昼食には早かったのですが眺望最高のところでということで弁当を開きました。



 ダム湖と桜並木
P1010410


 山頂展望台 後ろ左方は関西空港
P1010414

 いつまで居ても飽きない景観でしたが12時から下山はダム堰堤側に降りました、降りは階段が多くその一段々々が50cmくらいあってうっかり歩くと捻挫でもしそうで花を楽しむ余裕がありませんが距離は少なくすぐダム岸に降りました。一週間延期したので諦めていた湖岸の桜もまだ5分散りというところで風に舞う桜吹雪とともに結構美しく湖岸を一周して桜を見ることにしました。

 高い階段
P1010415

 湖岸の桜
P1010397_2
P1010420


 湖岸から望む展望台
P1010422

一周して堰堤に戻ると回りに桜を植えたかなりの広場があり何組もシートを広げて宴の最中でした。我がグループもここで休憩していると猫がいっぱい集まって来るのです、子猫もおれば妊娠中らしいのやら授乳中らしいのやら居るのです。われわれはもう昼食を済ませているので猫にあげるようなものはなくて、仲間の一人が冗談半分に一口饅頭をこれでも食うかと投げてやると、なんと跳びついて瞬く間に食ってしまいました。20匹近く居るので花見の客のおこぼれだけでは飢えているようです。

 永楽ダム堰堤広場
P1010423

 休憩の後大阪体育大前というバス停まで30分の予定ででしたがその体育大前に着いて見るとバス停の名前は「浪商学園前」と違っており、われわれの乗る粉河行きは時刻表になくて、近くで聞いても分からず結局始発の熊取駅までバスで行き予定より一時間遅れましたが5時には無事帰宅しました。見逃したと思った桜も見れたし予想しなかった三つ葉つつじも見られて楽しい一日でした。



システム英単語Basic (駿台受験シリーズ) Book システム英単語Basic (駿台受験シリーズ)

著者:霜 康司,刀祢 雅彦
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 庭に咲く花 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
三つ葉ツツジ満開ですね
散る桜も風情があって好きです
春のハイキング和気あいあいと楽しそう
なんだか春は歩くのが気持ちよさそうです

エフさん、そうですこれから新緑の5月までは絶好のハイキングシーズンです。ハイキングは気候のよさと気の合うメンバーが揃えば楽しいものです。

最近ハイキングには行ってませんね。
山の温泉に行っても、車で行くので回りの景色はこんなに見れないですね。
歩いてゆっくり見ていくと、景色も違ってくるのでしょうね。

たけ47さん、そうです車では見落とす風景も小さな野の花もゆっくり見ながら歩けるので楽しいものです。行き先によっては帰途に立ち寄り湯に入ると足の疲れもすっきりと治り後を引きません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 庭に咲く花 »