« 庭に咲く花 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

2008年5月30日 (金)

無駄話<やえむぐら>

 この春はこちらのほうだけかも知れませんが畠の畦や家や庭の周辺まで八重葎(ヤエムグラ)という雑草の繁茂が異状で他の雑草を抑えてしまう状態でした。他の雑草を抑えてくれるのはよいのですが一面にはびこった八重葎を除草するのが他の雑草より厄介なのです。葉も茎も実にも小さな棘が密生しおており素手ではちくちくと痛いから軍手をさせば軍手に纏わりついて右手のを左手で取ろうとすれば左手につきそれを右手で取ろうとすればまた右手に戻り振っても落ちず、きりがなくて苛々してきます。またつる性状態に倒れて伸びているので草刈機で刈るには倒れているほうからすくい上げるようにしなければ根元から刈れず、そうすれば巻きついて再々草刈機を止めて除去しなければならずこれもまた苛々、なんとも厄介な雑草です。

 八重葎(ヤエムグラ)
Yaemugura01

 八重葎の厄介さを話していると家内が百人一首に「やえむぐらー」という出だしの句があったように思うと言い出したのです、そういえば私も二文字目で取れる句にあったのを思い出しました、でもこんな嫌われものの雑草が和歌に歌われているのが不思議に思い調べてみました。

  やえむぐら  茂れる宿の  さびしさに
         ひとこそみえね  秋は来にけり     恵慶法師

(やえむぐら
が生い茂った寂しい宿に、人の姿は見えないが秋だけはやって来た)

 百人一首47番恵慶法師の歌にありました、「やえむぐら」がたしかに詠みこまれていました、けれど不思議なのです八重葎はもう今の時季に実も熟したように黄変し、茎葉も枯れ始めているのです、それが秋の侘しさの歌に詠まれているのです。それでさらに植物名と百人一首の両方であちこち検索してみると分かってきました、この歌に詠まれている「やえむぐら」はこの八重葎ではなかったのです。
 この歌の中の「やえむぐら」はやはり葎状態にはびこる植物図鑑ではカナムグラ(鉄葎)と呼ばれる固いつるの雑草でした。これは6月から繁茂しはじめ初秋に花が咲き実ができます、茎にはやはり棘々があり触ればちくちくしますが八重葎ほどどこにでも繁茂することはなく、空家の垣根や空き地などあまり人の寄りつかない場所で見られる程度で寂れた宿の秋の感じに合うこの和歌にぴったりの雑草でした。

 鉄葎(カナムグラ 9月中旬の状態)

195_070917

 話変わりますがウォーキングの途中滅多に会わない知人で若いときは女癖の悪さで評判だったOさんに出会いました、そして今年は八重葎に悩まされる話になりました。Oさんの言うには草刈で八重葎に苦労する話を奥さんに
「八重葎には参るわ、悪女に取り付かれたようなもんで持ちも下げもつかんわ、逃げ出したいわ」
 というと奥さんが忽ち角を出し、
「悪女って誰のことや私のことか他の女か、私に飽き飽きしとるんやろ」
 と絡んできたのでOさんは
「お前のことやないわな、たとえの話や」
 と言うと
「あんたのほうが若いときからいまだに次々と女を引っかけて八重葎のような男やないか」
 とますます角を伸ばしてきてばあさんとの仲も今はまさに八重葎状態だと言うのです、まるで痴話喧嘩の話です、そこで私は
「そんなことで喧嘩するなんて気が若くて結構ですね、ところでお二人はお幾つで」
 と聞くと
「二人とも後期高齢者よ」
 と聞いて口あんぐりでした、八重葎も人には嫌われてもよもやこんな痴話喧嘩のネタにされるとは思わなかったことでしょう。



システム英単語Basic (駿台受験シリーズ) Book システム英単語Basic (駿台受験シリーズ)

著者:霜 康司,刀祢 雅彦
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する






 

 

« 庭に咲く花 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

名前は知ら無かった草、ヤエムグラってゆうのですね
私とこにも沢山生えています、ホント長いので草刈り機を使うと巻きつくしどうしようもないですね、
早めに草刈をするのが一番良いのでしょうがなかなか
それも出来ませんね、
後半はヤエムグラから夫婦喧嘩になりそうなとこまで
話が進みでも云いますね「夫婦喧嘩」は犬も食わないとか日頃の行いからが大切ですね。

山ちゃんさん、八重葎はそちらにもありましたか、こちらでは毎年ところどころに生えているのはいたのですが、今年は八重葎の豊年らしく辺り一面八重葎でした、でももうだんだん枯れていってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭に咲く花 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »