« 庭に咲く花 | トップページ | 庭に咲く花 »

2008年6月22日 (日)

ウォーキングコースの植物

 チガヤ(茅)
P1010687
Photo

 イネ科の茅の花穂です、別名ツバナ(摘花菜)と言います。私の方ではツンバナと言い、若い花穂を摘んで噛むと甘味があるので甘いお菓子の少なかった子供の頃おやつがわりに噛んだ思い出があります。



前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる 前置詞がわかれば英語がわかる

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する






« 庭に咲く花 | トップページ | 庭に咲く花 »

「山野草」カテゴリの記事

コメント

チガヤの穂を噛むと甘みがあるのですね、
こちらでも野山にスイゴキとか桑イチゴ
とかあり色んな味が楽しめましたが、
いつの間にかそんな味も忘れそうになっています。

山ちゃんさん、クワイチゴは私も子供の頃口の回りを紫色に汚し食べた思い出があります。揚句に白いシャツにまで染みをつけて、桑の実は裸で食べろと叱られた記憶があります、懐かしい思い出です。

茅のことをチガヤと言うんですか。私の住んでいる所ではこんな茅はもう見られませんが、まだこの茅を専門に栽培してそれを利用して何か作っている所もあるんでしょうか? kazutyanさんの所には懐かしい草花が沢山見かけられるんですね。

吉ちゃんさんところには茅はありませんか、こちらでも昔よりは少なくなったようです。そちらにはそちらで私の方にはない珍しい草花があると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭に咲く花 | トップページ | 庭に咲く花 »