« 庭に咲く花 | トップページ | 庭に咲く花 »

2008年6月 8日 (日)

ウォーキングコースの植物

 アカツメクサ
P1010638 
P1010639

 同じマメ科でシロツメクサと
単に花の色が違うだけでなく葉などもだいぶ違います。元々はヨーロッパ原産の帰化植物で,牧草として栽培されていたものが野生化したようです。


前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ

Amazon.co.jpで詳細を確認する


前置詞がわかれば英語がわかる 前置詞がわかれば英語がわかる

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« 庭に咲く花 | トップページ | 庭に咲く花 »

「山野草」カテゴリの記事

コメント

こんにちはカボチャの雄花と雌花の違い有難うございました、アカツメクサはヨーロッパきた物なのですね、
アップの画像見ると先が丸くなっていますね、
開いたりはしないのでしょうか。

私の住んでいる所ではあまりアカツメクサは見かけられませんが、先日東北に行って山菜採りをしたときにはこの花を沢山見てきました。小さい頃、良くクローバーの横にはこの花が咲いていましたのを見ましたよ。

山ちゃんさん、カボチャの花の雄雌分かりましたか、花が咲いたら朝の間に受粉させてやってください。アカツメクサの花はこの形から開かないようです。

吉ちゃんさん、アカツメクサはクローバーと兄弟みたいなものですから同じような場所にあるのでしょう。どちらもよい牧草だそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭に咲く花 | トップページ | 庭に咲く花 »