« ウォーキングコースの植物 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

2008年7月15日 (火)

庭に咲く花

 ノウゼンカズラ(凌霄花)
P1010775
P1010776

 中国原産ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ(凌霄花)、直射日光を好む夏の花で日当たりが悪いと花つきが悪く蕾のままで落ちたりします。とても寿命の長い植物だそうで金沢市には樹齢400年以上のがあるそうです。難しい漢名(凌霄花)の(凌)は(しのぐ)、(霄)は(そら)の意味でつるが木にまといついて天空を凌ぐほど高く登るところからこの名がついたそうです。



前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ

Amazon.co.jpで詳細を確認する

 前置詞がわかれば英語がわかる 前置詞がわかれば英語がわかる
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する 

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

花つくり」カテゴリの記事

コメント

ここ数日とても暑く、この花があちこちで目立つようになりました。このオレンジ色を見ると、盛夏という気分になります。いちど電柱に絡みついているのを見ました。名前のとおりですね。

ばらーどさん、この花は暑くても直射の太陽が好きらしいです。成長も早くてはじめは支柱に登りますが、すぐに支柱より太くなって独り立ちします。剪定しなければほんとうに天を凌ぐ勢いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

最近のトラックバック