« 庭に咲く花 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

2008年8月31日 (日)

ウォーキングコースの植物

 オニドコロ(鬼野老)
P1010908

 ヤマイモ科オニドコロ(鬼野老)、同じヤマイモ科ですが自然薯と違って食べられません、根は固くて苦味があるようです。これも雌雄異株でこれは雌株です。
 鬼野老と言ういかめしい漢字名は根茎の髭根を老人の髭にたとえ,エビを海老と書くのと同じく野老と書くのだそうで,正月の飾りに長寿を祝ってトコロを供える習慣もあったようです。


前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる 前置詞がわかれば英語がわかる

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する




« 庭に咲く花 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

「山野草」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

ウォ-キングコ-スはいろんなの植物が見られる
撮って置きの場所のようですね。。。

ガガイモはこちらでも見たことがあるような?きがしますが
ジネンジョ・オニドコロは初めて耳にしました。
とても詳しい説明で勉強になりますよ。
ありがとう!!

玄米にとろろ食べていたら、実際、長寿になるかもしれませんね。
山の中で駅のそば、なんとすばらしい環境にお住まいなんでしょう!!
そういえば私の家もそうかも。。。
愛子さまで有名になった仙台青葉区の愛子(あやし)です。
駅から10分、でも最近は猿やイノシシが出没するそう。
2メートルも掘らなければ芋が採取できないんじゃ、イノシシも途中であきらめちゃいます。
山より人の住むところの方が手に入りやすいですものね!

よつばさがしさん、カメラを持って歩けば以前は気づかなかったものも以外と目に入ります。よつばさがしさんもそうでしょう。ジネンジョやオニドコロ、どこにもあるものかと思っていました。

いしころとまとさん、長寿も幸か不幸かわかりませんけどね、区とつくところでも猪が出ますか、私のほうは今に人口より猪口のほうが多くなるかも知れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭に咲く花 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »