« 庭に咲く花 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

2008年8月22日 (金)

ウォーキングコースの植物

 ボタンヅル(牡丹蔓)094_060810
Botanduru2

 16日にアップしたセンニンソウと同じキンポウゲ科ボタンヅル(牡丹蔓)、少し離れて見ると花の見分けがつきませんが、葉の形が牡丹の葉に似ていてセンニンソウの長ハート形とは違います。



前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 前置詞がわかれば英語がわかる 前置詞がわかれば英語がわかる
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する




« 庭に咲く花 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

「山野草」カテゴリの記事

コメント

季節毎の草花に出会える素的な散歩コ-スですね。。。
毎日ワクワクしながらのウォ-キング
うらやましいですよ。

センニンソウ・ボタンヅル
本当によく似てますね。
私の住んでいるところでは、あまり見かけたことがないのですが??

よつばさがしさん、そうです毎日道草をくいながらのウォーキングで所要時間は一定しません。
センニンソウとボタンヅルよく似ているでしょう、こちらではどちらも同じくらいありふれた野草ですが、鉢植えにして形をつくれば観賞にたえるような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭に咲く花 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »