« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 庭に咲く花 »

2008年8月23日 (土)

ウォーキングコースの植物

 ナツズイセン(夏水仙)
P1010903
P1010904

 ヒガンバナ科ナツズイセン(夏水仙)、水仙と言いますが春に咲く水仙の花とはずいぶん趣きが違って彼岸花によく似ています。ナツズイセンは夏は葉がなくて花茎だけが急に伸びて花を咲かせ、花茎が枯れた後秋から春にかけて葉が出て球根を太らせます。種もできるようですが球根は移動する筈もないのに不思議に前年まで無かった場所に忽然と花が咲くことがあります。



前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 前置詞がわかれば英語がわかる 前置詞がわかれば英語がわかる
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する




« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 庭に咲く花 »

「山野草」カテゴリの記事

コメント

夏スイセンホントに彼岸花に似てますね
オトギリソウともゆうのでは
暑い夏に涼しそうな花ですね、

山ちゃんさん、そうです水仙よりは彼岸花に近いでしょう、オトギリソウは別の花だと思います。

こんにちは♪
本当にこの花は忘れてると忽然と花を咲かせて
驚かせてくれます
嬉しい驚きなので大歓迎です
夏から秋へ花は敏感ですね

エフさん、そうですよそして遠くからでもよく目につきます。前年までなかったところに忽然と咲くのは不思議です、球根が移動することはないし種からなら葉のある冬に目につく筈です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 庭に咲く花 »