« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 庭に咲く花 »

2008年8月17日 (日)

庭に咲く花

 ケイトウ(鶏頭)
P1010898
Keitou2

 ヒユ科ケイトウ(鶏頭)、上は名前の由来になった牡鳥のトサカ(鶏冠)のような花です。下は最近よく見る羽毛形の花です。



前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる 前置詞がわかれば英語がわかる

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 庭に咲く花 »

花つくり」カテゴリの記事

コメント

上のケイトウの写真、本当はニワトリのとさかでしょう(笑)

映像でみると、ケイトウと言われる所以がわかりますね。
したのケイトウは可愛いです。
ろうそくの炎みたいですね。

いしころとまとさん、そうでしょう花の根元のほうのザラザラした感じのところまでトサカそっくりでしょう、下の羽毛形のは鉢に密植して小さくつくったのをキャンドルファイヤーと名前で売っています。

こんばんわ! 鶏頭の花が綺麗に咲いていますね。まさしく鶏の頭ですね。先日貰った羽毛形の鶏頭の花を我が家の庭の隅に植えて置きました。結構長く咲いているもんですね。

吉ちゃんさん、ほんとうに色も形も牡鶏のトサカそっくりでしょう、といってもこの頃牡鶏を見ることは殆どなくなりました。ケイトウも最近は色も豊富な羽毛形のほうがよく見かけます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 庭に咲く花 »

最近のトラックバック