« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 庭に咲く花 »

2008年8月 5日 (火)

庭に咲く花

 ニチニチソウ(日々草)
P1010844
P1010843

 キョウチクトウ科ニチニチソウ(日々草)、ひと夏中毎日咲き続けるので日々草と呼ばれます。「生涯の友情」「楽しい追憶」などの花言葉だそうですが、夾竹桃と同じように毒性があるようです。



前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 前置詞がわかれば英語がわかる 前置詞がわかれば英語がわかる
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 庭に咲く花 »

花つくり」カテゴリの記事

コメント

ニチニチソウって毎日このように鮮やかな花が咲くのですか、私の家の庭は今枯れ草だらけなので
ニチニチソウってもってこいと思いますが、
いつ頃種蒔きするのでしょうか。

山ちゃんさん、これは5月中旬に蒔いたと思います。暑さに強くて夏中咲き続ける手間のかからない花です。

ニチニチソウが綺麗ですね。
我が家でもこぼれた種から、一本だけ芽を出していますが
花が咲くのはまだまだ先のこと・・・
どんな色の花をつけるのか楽しみにしてます。

よつばさがしさん、花色の分かった苗を選んで買うのもいいですが、どんな花が咲くか分からないこぼれ種から生えた苗を育てるのは楽しみなものです。よつばさがしさんの庭もいろいろなこぼれ種が生えるでしょう、私の庭もたまには生えたときは全然何か分からなくてミステリーを感じることがあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 庭に咲く花 »

最近のトラックバック