« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 家庭菜園 »

2008年9月23日 (火)

庭に咲く花

 フヨウ(芙蓉)
P1020109
P1010932

 アオイ科フヨウ(芙蓉)、葵や槿、オクラも綿も同じ科ですが、何故か芙蓉の花からは薄倖の女性を連想するのは私だけでしょうか。



前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる   [本] 前置詞がわかれば英語がわかる [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 家庭菜園 »

花つくり」カテゴリの記事

コメント

いや~わかります。
映像を見ると、薄幸という言葉が合うお花ですね。
仙台でよく見るのは酔芙蓉。
色変わりして、とっても綺麗です。
酔っぱらっているわけでもないですのにね。
仙台ではもう少ししないと咲かない花です。

いしころとまとさん、共感ありがとうございます。そうですね園芸種で酔芙蓉というのがありましたね、するとこれは下戸ですね、秋咲きの花は大体早く涼しくなる北の地方から咲きだすようですが、酔芙蓉はまだ咲いていないのですね。

芙蓉の花最近覚えた、花の名前です
今沢山咲いていますね、
優しい女性を思わせるような
花ですね、こちらでは満開状態です。

山ちゃんさんよく見る花でしょう、そちらでは満開ですか、秋の花は寒い地方から咲いていくと思っていましたが、逆もあるのですね。
 似たので酔芙蓉という園芸種もあります、酔芙蓉は咲いてから白からピンクそして赤に変わっていくそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 家庭菜園 »

最近のトラックバック