« ウォーキングコースの植物 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

2008年9月30日 (火)

庭に咲く花

 ハナトラノオ(花虎の尾)
P1020077_2
P1020074

 シソ科ハナトラノオ(花虎の尾)、宿根草で手間もかからず毎年咲きます。花穂の形はシソに似ていますが、花にも葉にも香りはありません。



前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 前置詞がわかれば英語がわかる 前置詞がわかれば英語がわかる
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

花つくり」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

ハナトラノオはシソ科なんですね・・・
とても繁殖力が旺盛な花なので、芽が出てきた時に結構間引いています。
我が家の庭でも花が咲きはじめました。

良く見ると花が面白い表情をしていますね。
同じシソ科の《立波草》にどことなく似ていませんか??

花が咲く前の蕾も可愛いですね。。。

よつばさがしさん、ハナトラノオは我が家の庭でもほとんど手入れもなしに毎年咲きます。そうですね立浪草にも、赤紫蘇、大葉、コリウスなど、花の大きさは違いますが形はシソ科共通ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

最近のトラックバック