« 庭に咲く花 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

2008年9月 9日 (火)

ウォーキングコースの植物

 キンミズヒキ(金水引)P1010952
P1010953

 バラ科キンミズヒキ(金水引)、タデ科の紅白のミズヒキと花穂の形が似ていて黄色なので金水引、微かに柑橘系の匂いがします。


前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 前置詞がわかれば英語がわかる 前置詞がわかれば英語がわかる
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

« 庭に咲く花 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

「山野草」カテゴリの記事

コメント

水引、しゅうめいぎくと同様、秋の花で好きですが、金水引は、はじめてみました。
珍しいですよね。
こちらの方では1度も見たことないですよ・・・

いしころとまとさん、野草は地域性があるのですね、キンミズヒキはこちらではありふれた野草なんです。これがバラ科とはちょっと意外ですが。

こんばんわ! コメントいつもありがとうございます。忙しく相変わらず飛び廻っています。
我が家の畑のオクラもまだまだ花を咲かせ健在です。

庭には赤い色の水引きが咲いています。裏山に行くとキンミズ引きが見られます。茶室に飾っています。

吉ちゃんさん、お忙しいのは結構なことだと思いますがお疲れの出ないよう気をつけてください。
そちらと距離はかなり離れていますが、野草の花の咲く時季などから、自然環境は似ているようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭に咲く花 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »