« 無駄話<大学芋> | トップページ | 無駄話<ふるさとの山に向いて> »

2008年11月27日 (木)

庭に咲く花

 マユミ
P1020342_2
P1020343

 ニシキギ科マユミ(檀)、去年強く剪定したので枝の根元にだけ実がつきました。女性の名前のようなマユミ、 マユミの「マ」は真、「ユミ」は弓、弓を作るのに有用な木の意味だそうです。また香川県高松市に「檀紙」という地名あるそうですが、そこではマユミを使って和紙を作っていたので、それが地名になったそうです。



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<大学芋> | トップページ | 無駄話<ふるさとの山に向いて> »

花つくり」カテゴリの記事

コメント

マユミはピンクの可愛い花ですよね。
昨年『舞鶴山』・・・人間将棋をするところで
見かけましたので、今年も行ってみようかな。

今の時期に咲くんですね~

よつばさがしさん、マユミは野生のが山にあるんですよね、これは実なんです花は白い細かい目立たない花なんです、実が熟して色づいてはじめて目につきます。

ニシキギ科と言うことは、葉っぱは紅葉するのでしょうか?
真弓の実??スズランをピンクにした感じでかわいらしいですね。

いしころとまとさん、そうですよねニシキギはきれいに紅葉しますよね、だけど我が家のマユミは紅葉せずに落葉してしまいます、環境のせいでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<大学芋> | トップページ | 無駄話<ふるさとの山に向いて> »

最近のトラックバック