« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 無駄話<富有柿> »

2008年11月 1日 (土)

庭に咲く花

 コムラサキ(小紫)
P1020179

P1020180
P1020181

 クマツヅラ科コムラサキ(小紫)、ムラサキシキブとかコシキブとかも呼ばれますが、源氏物語を書いた紫式部とは何の関連も無いそうです、実の紫色から呼ばれるそうです。
 我が家のは日当たりの悪い場所にあるからか枝の一部にしか実がつきません。



前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる 前置詞がわかれば英語がわかる

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する





« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 無駄話<富有柿> »

花つくり」カテゴリの記事

コメント

私の家の庭に咲いている紫式部はもう終わりになりそうです。 白色の白式部は珍しいですね。
(我が家ではコムラサキを紫式部と読んでるんですよ)
先日は信州のコメントありがとうございました。真田幸村とはkazutyanの所とは縁が深い所なので一度行きたくなりました。今は上杉謙信の関係の本を読んでいます。

吉ちゃんさん、そうです一般的にはコムラサキのことをムラサキシキブと呼んでいますが、野生で実が疎らにしかならないのがムラサキシキブだそうです。
吉ちゃんさんは歴史のことがお好きなんですね、歴史は小説と違ってノンフィクションですからいいですよね、吉ちゃんさんの歴史のお話を聞きたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 無駄話<富有柿> »

最近のトラックバック