« 無駄話<日本のクリスマス> | トップページ | 無駄話<お好み焼き> »

2008年12月25日 (木)

庭の植物

 マンリョウ(万両)
P1020395 P1020397

 ヤブコウジ科マンリョウ(万両)、白実マンリョウの右側に赤い実が見えるのはセンリョウ科センリョウ(千両)です。
 
センリョウとマンリョウ、それともうひとつアリドオシ(蟻通し)という植物を一緒にして正月の活け花に飾られます。つまり,「千両,万両,あり通し(いつもある)」という縁起をかついでいるわけです。我が家の庭にはあちこちにセンリョウもマンリョウもありますが、蟻通しがないからか、お金には縁遠いです。



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<日本のクリスマス> | トップページ | 無駄話<お好み焼き> »

花つくり」カテゴリの記事

コメント

千両・万両が見事ですね~
これで、アリドオシが揃えば・・・
万全ですね。

我が家でも今年、お隣さんからとっても小さな苗木をいただきました。
外では育たないので、中に入れてますが
実が付くようになるまで、どのくらい待たなければいけないんでしょう?

よつばさがしさん、アリドオシは鋭い棘があるので植える気にならなかったのですが、考え直さないといけません。
そちらでは外で育ちませんか、やはり寒さが違うのですね、こっちでは野生化して山にも多く見かけます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<日本のクリスマス> | トップページ | 無駄話<お好み焼き> »

最近のトラックバック