« 無駄話<銀 座> | トップページ | 無駄話<銚子と徳利> »

2008年12月 5日 (金)

庭の植物

 ピラカンサ
P1020345

 剪定後
P1020346

 バラ科ピラカンサ、徒長枝のよく出る木で夏の間に2・3回は剪定しないと樹形が変わってしまいます。バラと同じように棘があるので剪定もやり難いですが今年最後の剪定をしました。



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<銀 座> | トップページ | 無駄話<銚子と徳利> »

花つくり」カテゴリの記事

コメント

私も昨日バラの剪定を何とか終えました。
枝が飛び跳ねてきたときに、とげが肌をずるっとしてけがを何カ所か。。。
剪定も大変。でも昨日は思いっきり太陽の光を浴びた一日でした。

いしころとまとさん、バラの剪定も棘があるので大変ですね、天気のよい暖かい日に気長にやらないと出来ないです。でも剪定の終わった庭を眺めると気分もすっきりします。

剪定、お疲れさまでした。とても大きなピラカンサですね。赤とオレンジの実がクリスマスの飾りを模したようで、この時期ぴったりで、きれいですね。

ばらーどさん、このピラカンサ、盆栽で買ったのを地に植えたもので、小さいときは赤と黄の枝のバランスがよくてきれいだったのですが、黄のほうが勢いがよくて赤が負けてしまってこのようになって終いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<銀 座> | トップページ | 無駄話<銚子と徳利> »

最近のトラックバック