« 庭の植物 | トップページ | 庭に咲く花 »

2009年3月18日 (水)

無駄話<流行色>

 春には衣料のCMや、電車内の吊り広告などで「今年の流行色は」という言葉をよく目にします。今年(2009年)の春夏の流行色は明るいピンクだそうですが、誰がそんな流行を予測できるのだろう、事前に調査してそれを予想しているのだろうか、それとも誰か仕掛人が勝手に決めていることなのだろうか、と結構疑問に思っていました。

2011

 実は流行色を決めている唯一の「国際的な」機関が存在しています。「国際流行色委員会」といい、18カ国の代表機関が加盟していて、日本からはファッションやインテリア、家電、自動車などの各社が加盟する社団法人日本流行色協会が参加しています。国際流行色委員会が選定する色は「インターカラー」といって、二年前に決定されているのです。

 パリで開かれる選定会議で18カ国の代表機関からの提案色を一つ一つ討議して、最後にインターカラーを決定するのだそうです。 これはもっとも早い時期の選定で、その後に発表される世界中の国の色彩情報の参考になるように意図された国際的なトレンドカラーというわけです。したがって、インターカラーは未来を志向し市場を動かすと予想される色であって、現在流行っている色などとは関係なく、簡単に言えば、予想されている流行色というのは「流行」ではなく、一種の共通した経営戦略、というところでしょう。

Img554378541

 ご存知のように色は心身にとても影響があります。ピンクは女性ホルモンの分泌を活発にして、肌の艶もよくする若返りの色です。また精神を穏やかにして筋肉を弛緩させる効果があるリラックスの色です。そして愛の色とも言われます、どうも相手の愛が足りないなあ・・・と思われる方は、服装などにピンクを取り入れてみて下さい。



システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 庭の植物 | トップページ | 庭に咲く花 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はい、今日からピンクの色を取り入れてみますね。
最近、明るい色が好きになってきたのは、
愛情を求めているから?
は~~~

いしころとまとさんは、明るくて周りの人に愛情の大盤振る舞いしている方のように見うけられます。愛情のお返しはどうしても少なくなり勝ち、それが不服に思うこともありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭の植物 | トップページ | 庭に咲く花 »