« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 庭に咲く花 »

2009年4月10日 (金)

無駄話<公務員の処分>

 今春の就職希望は、民間の不況、大企業の倒産などを見て、公務員希望が多かったそうですが、それは今は生涯安定した職業といえば公務員意外にはないと思われるからでしょう。

200705170018151

 難関の採用試験を受け夢と希望をもって就職し、最初に公僕としての心構えの研修も受け、職業上の立場をわきまえた筈であり、昔は特に役人や教師、警察官などは絶対的な尊敬を受けていたものです。それが最近は職権利用の収賄などはもとより、聞くも恥ずかしいような破廉恥な犯罪を犯す公務員も数多いです。そのため公務員全員の信頼が失墜し、資質が低下したかのように見られ勝ちです。

 公務員が違法行為や犯罪を犯した場合、ニュースで「処分」が公表されるますが、懲戒免職や戒告、訓告といったもので表現的に分り難いです。公務員の処分内容には具体的にどういう違いがあるのだろうか、その処分が重いのか軽いのか内容について調べてみました。
 公務員法では公務員の罰則処分「懲戒」について4つのランクを定めています。重い順から

◎「免職」=解雇に相当する(退職金支給なし)

◎「停職」=一定期間の勤務停止(その間の給料は無し)

◎「減給」=文字通り

◎「戒告」=その責任を確認して将来を戒める

 これらは法律に基づくもので文書と共に通知し職員の履歴としても残り、その後の異動に影響します。

 法的処分「懲戒」には及ばないものとして、

◎「訓告」=主に文書で注意する

◎「厳重注意」=訓告より少し軽い口頭注意

 この他に

◎諭旨免職」=形式的には依願退職ですが、実質は上の者が退職を促す免職処分(退職金減額支給)



システム英単語Basic (駿台受験シリーズ) Book システム英単語Basic (駿台受験シリーズ)

著者:霜 康司,刀祢 雅彦
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 前置詞がわかれば英語がわかる 前置詞がわかれば英語がわかる
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

 

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 庭に咲く花 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

公務員、いい職業ですね。
わたくし、不動産をやっておりますが、やはり
公務員は強いです。
仙台で5000万円の土地付き住宅など、
ここでひそひそ話となりますが・・・
やはりお堅い公●●の方がローンをつけるケースが多いですね。
最近ホント、世の中+-がはっきりとしてきた気がします。
勝ち組いや~な言葉ですね。

いしころとまとさん、そうです、公務員はいい職業です、定年までの安定が保証され、他にも特別な待遇を受けているのですから、せめて真面目に公僕として勤めてもらわないと、懲戒を受けるようなことをするなどもってのほかです。
勝ち負けのない平等に努力の報われる世の中になって欲しいものです。

サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
moengKMx

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 庭に咲く花 »