« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 無駄話<ミサイル> »

2009年4月 6日 (月)

ウォーキングコースの植物

 クサノオウ(瘡の王)
P1020508
P1020509

 ケシ科クサノオウ(瘡の王)、瘡(くさ)というのは丹毒(たんどく)などデキモノのこと、それを治す薬草であるということからこの名前が付いそうですが、毒草でもありむやみに舐めたり食べたりしてはいけないそうです。花言葉は「思い出」と言われています。



システム英単語basic システム英単語basic

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

 前置詞がわかれば英語がわかる 前置詞がわかれば英語がわかる
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 無駄話<ミサイル> »

「山野草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 無駄話<ミサイル> »