« 庭に咲く花 | トップページ | 庭に咲く花 »

2009年5月30日 (土)

無駄話<禁断の実>

 リンゴと言えば、スーパーのフルーツコーナーで年中姿を消すことのない果物で、また嫌いな人も少ない果物ですが、それが聖書の「禁断の実」と言われているのは何故でしょう。

1apple1

 イブが食べてしまった「禁断の実」、これをずばりリンゴと思っている人は多いようですが、この実がなぜリンゴなのでしょう。

 実は「禁断の実」がリンゴだとは聖書にはひと言も表記されていないのです。これは後からリンゴの話がついたのだそうです。そのために男ののどぼとけを、アダムが喉を詰まらせたその果実からAdam's apple というくらいです。

 ミケランジェロ 「原罪」
Italia2goods00511

 ではなぜ「禁断の実」がリンゴになったのでしょう、このはじまりはラテン語にあるそうです。ラテン語で「害悪」を意味する単語とリンゴという単語の綴りが似ているために引き合いに出され、それからすっかりリンゴ説が定着してしまったのだそうです。

 「禁断の実」には諸説があり、イチジクだという説やザクロという説もありますが、いずれにしても、イブがサタン(悪魔)にそそのかされて食べ、アダムにもすすめて食べさせたことが人間の幸不幸の始まりになったようです。

 今はリンゴを食べても食べなくても、人生の幸不幸は廻って来ます。栄養豊富で美味しいリンゴ、気にせず食べて、不幸を跳ね返すパワーをつけましょう。
   (青森県からCM料は頂いておりません)



システム英単語Basic (駿台受験シリーズ) Book システム英単語Basic (駿台受験シリーズ)

著者:霜 康司,刀祢 雅彦
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 庭に咲く花 | トップページ | 庭に咲く花 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

リンゴを食べる人に病気はないと言いますが、
わたしの義父も毎日毎日必ずリンゴを半分食べているおかげか、頭も体も元気そのものです。
今84歳で現役社長ですからね~~
私はリンゴを食べないできたせいか、
かすかすの・・・・ぼけリンゴになってきたようで、最近仕事がはかいきません。
残念ながら、いま頃からリンゴはおいしくなくなりますね。
早生でも9月頃から。みやぎのおいしいりんごを
食べていきたいと思っております。

84歳で現役社長はすごいですね、でもいしころとまとさんも、かすかすでそれなら、詰まっていたらよ過ぎですよ。
そちらのリンゴは美味しいでしょうね、こちらは柿と蜜柑でリンゴはスーパーにしかありません。柿はあまり健康によいようには思えません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭に咲く花 | トップページ | 庭に咲く花 »