« 庭に咲く花 | トップページ | 庭に咲く花 »

2009年5月21日 (木)

無駄話<野菜?果物?>

 この頃、というにはもうかなり以前からですが、ハウス栽培の普及や、貯蔵法の開発で、野菜や果物の旬というのを感じない時代になりました。我が県には「紀伊国屋文左衛門」の時代からのブランド果物「有田蜜柑(温州蜜柑)」の産地があるのですが、蜜柑といえば秋の果物と思われてきましたが、これも4月始め頃からハウスものが出ています。ハウス蜜柑は吟味せずに買ってもどんな小粒でも甘くて味の期待は外れません。旬なく出回るということは、年中旬であるということになり、消費者には便利で幸せなことでしょう。

02394x1_2

 旬がなくなったとは言え、これから夏場にかけて、西瓜・メロン・いちご、などが(果物?野菜?)の代表と言えるでしょう。さてこれらは野菜か果物かと聞かれると、ちょっと戸惑います。スーパーではフルーツコーナーに並んでいますが、八百屋でも果物屋でも売っています、実はこれらは分類上では野菜の仲間に入るのだそうです。

Img101017215691_2

 農林水産省は、一年生草本類から収穫される果実は「野菜」、永年生作物の樹木から収穫される果実は「果物」と定義しているのです。
 一年生草本とは、発芽してから花が咲くまでの期間が一年以内で、果実を収穫したあと枯れてしまう作物であり、永年性作物というのは何年間にも渡って栽培を繰り返し果実を収穫できる樹木のことです。西瓜・メロン・いちご、は毎年種を植えて栽培するので野菜ということになります。

 しかし、西瓜やメロンやいちごは、ほかの果物と同様に水分が多く、甘味もあるため、野菜として扱うと消費者に混乱を招く恐れがあるため、店頭では便宜的に果物として分類されているそうです。野菜と果物、呼名が変われば味まで変わる気がします。



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 庭に咲く花 | トップページ | 庭に咲く花 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ここに来ると色々と為になるお話しがいっぱいですね~~
私も野菜ソムリエの最初の授業の時に「イチゴは野菜か果物か?」という質問を受け、「イチゴは畑でとれるので、野菜のような気がしますが、主成分は果糖。よくわかりませ~~ん」と答えちゃいました。
今ならちゃんと答えられますが、世の中知らない事っていっぱいですよね。知ったときの感動がすばらしいことなんだと思います。

いしころとまとさん、生活には支障ないので知らないままに過ごしていて、他人に聞かれてはじめて疑問が湧くことが多いです。イチゴは果物と思ったほうが美味しい気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭に咲く花 | トップページ | 庭に咲く花 »