« 庭に咲く花 | トップページ | 庭に咲く花 »

2009年5月18日 (月)

無駄話<陰日向>

 日増しに日差しが強くなって、影が濃くなり、陰日向の差がはっきり出る季節になりました。春には日向ぼっこを楽しんでいたお婆さんも猫も一転日陰を探す季節です。自然の日陰と日向は、その季節によってどちらも、動物にも植物にも好まれる時季があります。動けない植物は日向を好むものと、日陰の好きな植物が上手く住み分けています。

 濃い影
Img_017711

 ところが人生の話となると、みんな日向を求めながら、社会の仕組みが原因で、日の射さない一生を送る人も多く、その格差社会が要因で多くの犯罪や悲劇が起きています。

 そんな中で思い出すのは、昨年、劇団ひとり原作のベストセラーが映画化された「陰日向に咲く」です。大都会のどちらかと言えば日陰に生きる無関係な者どうし9人が、出会い交錯することで、心の交流が起き、思いがけぬ人生にめぐり合い、犯罪を思い止まる者あり、恋の芽生える者もあり、不思議な縁を織りなしながら進む群像物語でした。

Img_814227_51517884_01

 日陰を好みながら「人見るもよし見ざるもよし」と、美しい花を咲かせる植物があるように、人は日陰を好みはしないけれど、日陰でも美しい花を咲かせる人生もあるのだと思います。

 日陰を好むショウジョウバカマ
075_090408

 かと言って現代のような格差社会を黙って容認してしまっては、季節のように日向は廻っては来ず、通年日陰になってしまいます。政治に対しては日陰に暮らす大勢で、陰日向ない行いをしている者には、陰日向ない人生が開ける世の中を求め続けなければなりませんが、いつとも予想もつかぬその日が来るまでは、小さい花でも一輪でも日陰に咲かせ、また思いもかけぬ日陰に咲く美しい花を探し続けたいと思います。



システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 庭に咲く花 | トップページ | 庭に咲く花 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

しょうじょうばかま、ヒメシャガ、エビネ、
割と日陰を好む植物が勢揃いですね。
日陰者って言葉ありましたよね。
世の中本当に格差社会で、生活することさえできずに苦しむ人が、身近にも増えてきてます。
何だか落ちる者は救ってくれる網さえも内容ですね。
kazutyanのお話しとっても考えさせられます。
それにしても以前は学校の先生でしたか?

いしころとまとさん、植物には日陰を好んで清く正しく生きて美しい花を咲かせるものもあります。人間の日陰者とは違うようです、日陰にあまんじて日向に出ようと努力しない人は別ですが、人並みに努力し苦労を重ねても日の当たらない格差社会は困ります。
私は元は日本たばこの工場で電気技術関係の仕事をしていました。どちらかと言うと理系人間です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭に咲く花 | トップページ | 庭に咲く花 »