« 無駄話<野菜?果物?> | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

2009年5月22日 (金)

庭に咲く花

 ミヤコワスレ(都忘れ)
P1020658 P1020659

 キク科ミヤコワスレ(都忘れ)、別名、ノシュンギク(野春菊)とか、アズマギク(東菊)とも呼ばれますが、ミヤコワスレと呼ぶのは順徳上皇が佐渡に流されていたとき、庭に咲くこの花をみて、「今日からはこの花によって都のことを忘れることができる」と言ったのに由来するそうです。



システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<野菜?果物?> | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

花つくり」カテゴリの記事

コメント

みやこわすれの花の由来はちょっと悲しいけれど、楚々としていい花ですよね。それにとても丈夫。たぶん順徳天皇も佐渡の暮らしになじんで、毎日健康で丈夫に、自然を楽しんだことと思います。我が家では白と青とピンクが今咲いております。

いしころとまとさん、ミヤコワスレは静かに眺めていると、順徳上皇でなくても、煩わしい世俗のことが忘れられて癒される気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<野菜?果物?> | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

最近のトラックバック