« 庭に咲く花 | トップページ | 無駄話<宝の海> »

2009年5月26日 (火)

庭に咲く花

 サフィニア
P1020681
P1020682

 ナス科サフィニア、サフィニアはサントリーと京成バラ園芸が共同で1989年に開発したペチュニアの品種だそうです。姿が乱れず花期が長いので喜ばれ急速に普及しています。名前の由来は「サーフィン」で、波のようにあふれんばかりに咲く特徴から来ているそうです。



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 庭に咲く花 | トップページ | 無駄話<宝の海> »

花つくり」カテゴリの記事

コメント

サフィニア摘み込むとフンワリするみたい
ですね、我が家のサントリーのミリオンベルもおなじ見たいです。いまからの時期に涼しそうなこのような花があると心がなごみます。

モンシロチョウのお話し、楽しかったです。
卵はkazuchanが写真を撮られたのですか?
サフィーニア、ナス科植物なので、ナスやとまとの野菜を植える私の庭では、あまり使いません。
ですが、ふんわりと咲かせると、本当にきれいなお花なんですよね♪ 

どこかのkazutyanさん、コメント有難う、ミリオンベルもペチュニアの仲間の改良種なのでしょう、ペチュニハの仲間は色も花の大小も各種あって、好みの花を選べていいです。

いしころとまとさん、写真は引用させてもらいました。ナス科は嫌地性があるので、ナス科の野菜を植えようと思えば、ナス科の花を植えられないのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭に咲く花 | トップページ | 無駄話<宝の海> »

最近のトラックバック