« 無駄話<宝の海> | トップページ | 庭に咲く花 »

2009年5月28日 (木)

庭に咲く花

 ハナデマリ(花手毬)
P1020680
Hatema_11

 クマツヅラ科ハナデマリ(花手毬)、バーベナの一品種に付けられた名前です。匍匐性が強く、地面に広がるのでグランドカバーとして植えるといいようです。他の色もありますが、これが耐寒性もあり、一番強いです。



システム英単語basic システム英単語basic

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<宝の海> | トップページ | 庭に咲く花 »

花つくり」カテゴリの記事

コメント


手毬のように真ん丸く咲く姿が
とても可愛かったので
毎年のように植えていましたが
なかなか想像するようには育ちませんでしたので
このごろはあきらめて、植えていないです。


沢山花をつけていますが
地植えで冬を越すのでしょうか?

バーベナ、以前色々と買ったのですが、
多湿の仙台ではうまく育ちませんでした。
でもこの時期になるとほしくなるんですよね。。。
「花でまり」、古風でなんだか懐かしい名前ですね。

よつばさがしさん、同じ花手毬でも他の色は育て難いですが、この色は放任でも毎年咲きます。

いしころとまとさん、仙台は多湿なのですか、花手毬が多湿に弱いですか知りませんでした。この色はこちらでは、日当たりがよければよく咲きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<宝の海> | トップページ | 庭に咲く花 »

最近のトラックバック