« 庭に咲く花 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

2009年6月26日 (金)

無駄話<ナイショ>

 ないしょ ないしょ          

   ないしょの話は あのねのね

 にこにこ にっこり ね 母ちゃん


   お耳へ こっそり あのねのね

 坊やの おねがい きいてよね

0810051_daiki1_4

 童謡で聞けば可愛い内緒話ですが、大人の内緒話は「これ内緒の話やから、誰にも言わんといて」、と言いながら、誰かには言いたくて、次々と広がっていくのが内緒話です。

 内緒話
Photo_shika_0804131

 秘密にするという意味で使われている「内緒」、もともとは仏教用語だそうです。漢字で「内緒」と書くのは当て字で、本来は「内証」なのです。仏教用語の「自内証」が略されて「内証」になったのだそうです。

 「内証」は自分の心の内に真理を悟ることを意味し、そう簡単に得られるものではないので、同じように他人からは分らない内々の秘密のことを言うようになり、一般に使われるようになったのです。

 深刻な内証のようです
0603071_thumb1_2

 この意味から、他人に知られたくない内輪のことや、家計の状態のことなども「内証」というようになり、江戸時代の商家では公的な商売の場を「店」、私的な生活の場を「内証」と、区別して呼んでいたそうです。外見は繁盛しているようでも内実は貧しくて、苦しいやりくりをしているさまを、「内証は火の車」と言ったりします。

Hinokuromab11

 今は世界の一流企業から一般家庭まで「内証は火の車」のところが多く、まだ「火の車」がなんとか回っていけばよいのですが、停まってしまうところもあります。「内証話」も少しは広がってくれることを期待するような話ならよいのですが、絶対他人に言えない深刻な「内証」は持ちたくないものです。



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 庭に咲く花 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

内緒の話って
いつのまにか回りまわって話が
発信のとこに帰って来ると言うことがありますね
あてになりません内緒ごと。

山ちゃんさん、「内緒の話」を聞くと返って誰かに話したくなるものです。ほんとに他人に知られたくない話は誰にも気を許して話さないことですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭に咲く花 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »