« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 庭に咲く花 »

2009年6月17日 (水)

無駄話<月のせい?>

 酒気帯運転の罰則強化などによって、交通事故は以前よりは減っているそうですが、それでも誰が何時何処で事故に会っても不思議でない毎日で、新聞で交通事故の報じられない日はありません なかでも若者に多い暴走による死亡事故は、満月や新月のときに多発しているというのですが、人間は月からどんな影響を受けるのでしょう。

 新月                      満月

F0186387_02441541 Images10

 地球の表面は80%が海であり、人体の水分の比率とほぼ同じです。地球は月の引力によって潮汐現象を起していますが、人間の体内でも潮汐現象が起きていると考えられるというのです。

 月の引力が最も強い新月・満月のときは、身体の緊張が高まり、いらいらした感情がつのって、攻撃的になりやすい。このため、信号無視やスピード違反などの、死亡事故につながるような運転が誘発されるというのです。

 逆に上弦・下弦の月のときには、身体の緊張状態が緩み、精神的にも弛緩して注意力が散漫になってうっかり型の事故が多くなるというのです。

 上弦の月                    下弦の月
P1020868s1 Photo

 また犯罪も月の満ち欠けで傾向が変わるというのです。満月・新月の時期には暴力衝動が高まって突発的・激情的犯行が起こりやすい。逆に上弦・下弦の時期に多いのは計画的犯行、身体が弛緩して非常にリラックスした状態になると、思考力が強まり、状況設定しての計画的犯行を行うにはベストな状態になるというのです。

 地球と月
Images

 かと言って無差別殺人や俺々詐欺をお月さんのせいにしたり、弁護士が精神鑑定のほかに、旧暦を繰って情状酌量を主張するようなことになっては、お月さんは他にも環境汚染、核戦争の火種にもなりかねない内乱の数々、神聖な月をさえ汚しかねない人類の横暴などの根源である地球を見限って、「地球の衛星やめたっ」 と自ら引力を断ち切り遠ざかっていくかも知れません。



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 前置詞がわかれば英語がわかる 前置詞がわかれば英語がわかる
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 庭に咲く花 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

狼男も満月で狼になりますしね(笑)
そうそう、出産で入院してるとき、看護婦さんが
「満月に赤ちゃんが生まれることが多い」って
話してました。
満月に生まれる赤ちゃんの人数も多いとか。
実際のところはどうなのか分かりませんが、
いずれにせよ、神秘的ですよね。お月さまは。

かおりんさん、生まれる時も亡くなる時も潮の満干に関係があるといわれます、ということは月の満ち欠けと関係があるということですね。
人間は何もかも科学的に解明しようとしますが、神秘的なものはそっとそのまま残すべきかも知れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 庭に咲く花 »