« 庭に咲く花 | トップページ | 無駄話<DNA)> »

2009年6月 7日 (日)

ウォーキングコースの植物

 ハハコグサ(母子草)
P1020712_2
P1020713

 キク科ハハコグサ(母子草)、今は昔、母ものと呼ばれた映画の題名にもあったような気がします。春の七草のひとつ「ごぎょう(御行)」のことですが、花は今頃です。

        老いて尚 なつかしき名の 母子草

                           高浜虚子



システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

 前置詞がわかれば英語がわかる 前置詞がわかれば英語がわかる
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

« 庭に咲く花 | トップページ | 無駄話<DNA)> »

「山野草」カテゴリの記事

コメント

1月の七草がゆの時にはゴギョウがどこにあるか分からないくらい小さかったんですね。
今は大きくなって、母を超すほどの背丈になったのでは?

母子草って御行のことだったのですね、
画像では花が咲いているのでしょうか
小さい玉が集まっているようにも見えますが
?雨が降らなくて昼間は暑いので
朝早く畑しようと5時から草引きを
しています。

いしころとまとさん、そうですね、いつの間にか母を越して大きくなり、花を咲かせる子の姿は頼もしいです。

山ちゃんさん、咲いているのかいないのか分らないような花ですが、これで咲いているのだと思います。
5時から畠に出ていますか早いですね、私は5時半に起きて朝食後、約1時間のウォーキングの後、畠の仕事をし、午後は休むようにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭に咲く花 | トップページ | 無駄話<DNA)> »