« 庭に咲く花 | トップページ | 庭に咲く花 »

2009年7月 2日 (木)

無駄話<植物とコミュニケーション>

Img89001764zik5zj1

 農家の人、家庭菜園をやっている人、花を育てている人、皆おなじようなことを感じておられるのではないかと思うのですが、私は植物は意志も感情も知能も持っていないはずなのに、何もしてやることがないからと何日も抛っておくのと、毎日見回ってやるのとで育ち方が違うような気がします。植物でも自分が愛され大事に育てられていることを感じて、元気よく生き生きと成長しているように思うのです。


P1021_141

 これは、毎日見回っていないと、1日のことで害虫や害鳥にやられたり、いっきに病変が進んだりすることがあり、見回っていることで早く気がついて、手当をしてやれることで、元気な成長を続けるからかも知れません。

 「植物と人間はコミュニケーション出きるのでは?」 と研究している方も居られるそうです。人間が一方的に言葉で話しかけても通じるはずもないのですが、別の方法でコミュニケーション出来るとも言えるのです。たとえば植物を見ているだけでなく、「かわいい、かわいい」など言葉をかけながら毎日撫ぜてやっていると、そうしなかった場合に比べて、花をつけるのが早くなるのです。

 植物とコミュニケーション
Zzt09gcayjprhtca8hemawca22fpnvcam_2 

 このことは学術的な分野では「接触型形態形成」と呼ばれるそうで、人が触ることを植物が感じて、植物の生長や開花をコントロールする物質分泌の抑制や促進が起きて花を早く咲かせるそうです。別に撫ぜられることによって自分が可愛がられていると感じているわけではないのですが、自分に触れるものや成長方向をさえぎるものは感じているようです。

 毎年思うことなのですがトロロ芋や莢インゲンなど蔓性の植物を植えて蔓が伸び始めたとき、支柱をしてやるのが遅れていると、一定のところで伸びが止まり支えを探している感じであり、そこで支柱を立ててやるとすぐ巻きついて、止まっていた分を取り戻そうとするかのようにいっきに伸びます。まるで蔓の先に感覚器官があるように思えます。

 また植物の葉には、ちょうど、人間の脳波のように「葉波」と呼ばれる弱い電波がながれているという説もあり、その葉波が外部からの刺激によってどう反応するか実験するのに、リズミカルな鼓の音をしばらく聞かせると、植物は鼓に調子を合わせるかのように葉波をシンクロさせ始めたそうです。

 さらに植物の根の周辺には,「電場」と呼ばれる弱い電気の流れが発生しており、この電場が、根の伸びる先の障害物に近づくにつれ変化し、その変化に誘導されるように根が生長してゆく。つまり、植物は根の先に作った電場で自分周りの状況を察知し,障害物を避けて、どの方向に根を伸ばしていけばいいか決めているというのです。

 木とコミニュケーションする人たち
Koken_03_0221

 これらのことを研究解明して植物の発している言葉が分るようになれば、人間の横暴による地球環境の破壊に対する轟々たる非難の声が聞こえてくるかも知れません。



システム英単語Basic (駿台受験シリーズ) Book システム英単語Basic (駿台受験シリーズ)

著者:霜 康司,刀祢 雅彦
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 前置詞がわかれば英語がわかる 前置詞がわかれば英語がわかる
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

« 庭に咲く花 | トップページ | 庭に咲く花 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

家庭菜園やっていても雨が降れば
水遣りをしなくていいので畑に行かなければ
我が畑の作物の元気具合がわからず、
又何かのアクシデントがあったら
すぐに対応できるので、
そんな愛情が野菜たちもわかって
くれるのでは。

ハリーポッターの映画で、
大きな木と会話したり、
木が怒って
人間をなぎ倒したりシーンを思い出しました。
植物だって生きてますよね。
声には出さないけど、「私を見て」と花が語りかけてくるときありますよ。
野菜の蔓のお話しも、そうそう、とおもって
読みました。
そろそろインゲンが食べられる頃でしょうか?

こんばんは♪
植物の声が聞こえるといろいろ困ってしまいそうです
綺麗だとつい花を摘んでしまったり
四つ葉のクローバーを見つけても摘めませんね
痛い!なんて声が聞こえたらドッキリしそう
植物の繁栄を見るとなかなかしたたかな気もします

コミュニケーション!
そうですよね~
触れあっていると、こちらがものすごくパワーを
もらえたり、慰められたりしますからね、
向こうもそう思ってくれていると信じたいです!
子供たちにも、コミュニケーションの大切さを
人間はもちろん動物や植物、命あるものを通して
感じてもらえればなぁと思います。
それには、やはりいいお手本がいないといけませんね、はい、頑張りますcoldsweats01

山ちゃんさん、植物にでも自分が愛情をそそいで、その反応が現れれば、意志あって愛情に応えてくれたような気がします。それがあればこそ、家庭菜園や花つくりが楽しいのだとおもいます。

いしころとまとさん、命ある植物ですから、やはり怒りも喜びも悲しみもあると思って関わっていかないと、この地球での楽しい共存は出来ないです。そうすることで幸せを分け合えると思います。

エフさん、「花も四葉もそれで人が美しいと言ってくれたり、幸せを感じてくれるなら喜んで身を投じてくれるでしょう」なんていうのはやっぱり人間の自己中、エゴでしょうか。

かおりんさん、人間の手前勝手な思いかも知れないけど、植物との間にも何か通じ合うものがあるような気がします。コミュニケーションはやはり自分の方から心を開いて近づくことで始まるのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭に咲く花 | トップページ | 庭に咲く花 »