« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 庭に咲く花 »

2009年7月25日 (土)

無駄話<挨拶>

 家族同志はさておいて、その日の朝一番に人と出会って交わした挨拶が気持ちよければ、一日中気持ちいいものです。朝のウォーキングの途中毎日出会う人にも、お天気気質の人もいて、そういう人だと分ってしまえばよいのですが、始めはご機嫌が悪いと今日はどうしたのだろう、なにが気に障ったのだろうかと、一日中気が重くなります。

Image21

 また人と人との関係は初対面の挨拶で決まるような気がします。以後長く親しく付き合える人は、初対面で一言交わす挨拶にお互い琴線に触れるものがあると思います。これは先輩後輩、上司と部下、仕事仲間、男と女の仲についても人間関係ということから同じでしょう。若者風に言えば「ビビッ」と来るものがあってよい関係が始まると思うのです。

 唐突に話は変わりますが、芸能界では朝夕時間を問わず挨拶は「お早うございます」なのはどうしてでしょう。この一般社会とは違う奇妙な習慣は、由緒正しい江戸時代の歌舞伎界のしきたりから来ているそうです。

 江戸歌舞伎
Kabuki021

 現代の歌舞伎は昼夜2回興行が一般的ですが、江戸時代には照明装置もなかったため、日没前に終演するのが普通であり、さらに当時は長時間の演目が多かったため、いつも歌舞伎俳優やスタッフが顔を合わせるのは「お早うございます」の挨拶がぴったりの朝や少なくとも午前中だったのです。

 時代とともに上演法も変わり、芸能の種類も増えましたが、芸能界であることに変わりはなく、その挨拶の風習が今なお受け継がれているのだそうです。



システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 庭に咲く花 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の仕事でも、やはりいつでも「おはようございます」です。
「わらって」は「片付けて」の意味。わらって、と言われ、笑った新人がいたそうで(笑)新人育成で基本から教えています。
それにしても、歌舞伎から来ているとは!今度のレッスンで早速、使わせて頂きます!ありがとうございます!

かおりんさんのお仕事も広い意味での芸能界に入るのでしょうね、「わらって」が「片付けて」というのは始めて聞きました。

kazutyan おばんです!!
こちらでは、お晩ですというご挨拶を
夕方からいたします。
それにしても香水の記事のところで
コメントいれてたのですが、アップになってませんでした。
本当はみつこ(でしたっけ?)をkazutyanに送ってもらおうと思っていたのに・・・(笑)

いしころとまとさん、こちらでは昔は訪問しても出会っても夜の挨拶は「おしまい」でした。「もう仕事は終いにしなさい」という意味でしょうか。
「ミツコ」を贈りたいけれど、いしころとまとさんの「心から消せない香り」になってしまったらどうしましょう?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 庭に咲く花 »