« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 庭に咲く花 »

2009年8月12日 (水)

無駄話<割れる西瓜>

 我が家は菜園に小玉西瓜3本、大玉西瓜2本を植えています。このごろは自家用でも裾分けする親戚知人宅でも2~4人世帯で、それに大玉はそのままでは冷蔵庫に入らないので、小玉のほうが喜ばれます。
 
6月10日過ぎから花が咲き始め毎日受粉して回りました。受粉後1週間くらい様子を見て、ピンポン玉くらいになったら日付札を立て、ダンボールの座布団を敷いてやりました。6月末までには小玉が40個くらい、大玉も10個以上結果しました。

 7月20日過ぎから収穫できると思って見て回ると、小玉は座布団だけを残して姿がないのやら、腐っているもの、未熟のまま割れているのやら半数以上が駄目になっていてがっかりでした。小玉西瓜は皮が薄いので割れ安いのは知っていて、苗を買うときは割れ難い品種というマザーボールというのを選んで毎年植えています。昨年は殆ど割れずに熟したのですが、村の人たちに聞いてみるとどことも今年は割れるそうです。

P1020916_4

 今までも晴天続きで日中は葉が萎れるような状態のとき夕立がたっぷり降ったりすれば、完熟間近のが割れることはありました。急に水分を吸収して中身が膨らみ、皮の成長が追いつかず割れるのだろうと聞いていました。今年はちょくちょく雨が降ったので、やはり中身の成長が早すぎて皮の伸びが追いつかなかったのでしょうか。

 果皮が薄いです
P1020918_3

 割れずに熟したのは甘くて上げた人からも、わざわざ今年のは特に甘かったと電話をくれるくらいなのに、全部割れずに熟したら、喜ぶ人に何個も上げられるのに残念でなりません。

 同じひび割れでも高級果物、マスクメロンの網目模様、あれも果皮のひび割れだそうです。マスクメロンの高級感を思わせるあの網目模様は、成長過程のひび割れからできるそうです。成長途中ある時期になると中身が急激に大きくなるため、果皮の成長が間に合わずひび割れを起し、このとき染み出した果液がコルク状に固まってできるのです。いわばひび割れの傷を治すかさぶたで出来た模様だそうです。

 高級マスクメロン
Img105434199162_4

 高級感のあるキレイな模様を出すには、水や温度の調整に経験的な勘と手間がかかるそうで、また栄養を集中させるため1本に1個の実しか生らせないのです。そのためマスクメロンは高価になります。
 ちなみにマスクとはmask(仮面)ではなくmusk(麝香:じゃこう)のこと。メロンのあの芳香は、雄の麝香鹿の分泌腺からとれる香料の香りに似ているからだそうです。

 一本に一個
Mainvisualmlknowledge1

 同じように中身と果皮の成長のアンバランスから起きるひび割れでも、西瓜とメロンでは大違い、かたほうは腐って終り、かたほうはより高級感を増す化粧となるのです。
 人間の心と身体の成長のアンバランスも、切れて犯罪を犯し生涯を棒に振る者も居れば、弱冠にして天才と称えられる者も居り、西瓜とメロンの比ではないかも知れません。



システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

 前置詞がわかれば英語がわかる 前置詞がわかれば英語がわかる
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する




« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 庭に咲く花 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪
もう一息で収穫って時に割れてしまうなんてショック。
植物って天気に左右されるんですね
受粉もして日付札を立て段ボールの座布団を敷いて
とすごい手間暇愛情たっぷり
そりゃー甘い西瓜ができますね
割れずに収穫できるといいですね

割れてしまったんですね。
とっても残念ですね・・・
尾花沢に行ってきましたが、
「今年は天候不順の影響で甘くない」と
生産者の方がおっしゃっていました。
特に今年はいろんな農作物に影響があったようですね。
kazutyanさんのスイカ、来年は割れずに
もっとたくさん収穫できますように!!
でも、割れたスイカもほんと甘そうです♪

「中身の成長」と「皮の伸び」のバランス、
なるほど~と拝読しました。

エフさん、ショックやら腹が立つやら、でも天候のせいなら仕方がありません、天候で割れずに甘いのが出来る年もあるのですから辛抱します。

かおりんさん、残念です、でもみんなのとこもなので・・・、農作物というのはどうにも人智ではコントロールが利かない天候次第なので仕方がありません、また来年リベンジします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 庭に咲く花 »