« 庭に咲く花 | トップページ | 無駄話<たーまやー> »

2009年8月14日 (金)

ウォーキングコースの植物

 カラスウリ(烏瓜)
P1020913
P1020914

 ウリ科カラスウリ(烏瓜)、純白のレースのような花弁が美しいですが、夕方薄暗くなってから咲くので、目につく機会は少ないです。秋には卵大の実が赤く色づきこれはよく目につきます。仲間にキカラスウリ(黄烏瓜)という実が黄色になるのがあり、これの根からとった澱粉がきめ細かくて、昔は「天瓜粉」という名前で赤ちゃんの汗もよけに使われました。



システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 庭に咲く花 | トップページ | 無駄話<たーまやー> »

「山野草」カテゴリの記事

コメント

不思議な花ですね。
みなさんのブログでよく見かけますが、
実際見たことはありません。
是非一度本物にお目にかかりたい。

可惜夜さん、ありふれた植物で秋になって、実が赤く色づけば、よく目につきますが、花が咲くのは夕暮れのひとときだけなので見ることは少ないです

あせもに、むかしはベビーパウダーをよく塗りましたが、今はNGなんですよね。
カラスウリ、幻想的なお花です。
ところで、カラスウリの実は食べられるのでしょうか?

いしころとまとさん、昔は風呂あがりには粉まぶれにされている赤ちゃんを見ました、今はNGなんですか、時代変われば育児も変わるんですね。
カラスウリの実は毒でもないと思いますが苦いとか?食べられないです。

繊細な花ですね~
ほんと、花びらっていうか、糸ですよね~
これの根っこの澱粉が赤ちゃんのデリケートなお肌を守っていたんですね・・・初めて知りました!

シッカロールは、アスベスト混入騒ぎでNGになったんですよね。昔は普通に使ってましたけど…。
今は、ちゃんと認められたものなら売られています。

かおりんさん、天瓜粉はきめ細かい澱粉で、吸湿性もよくてよかったそうですが、つくるのに手間がかかるので、今は過去のもののようです。
シッカロールにアスベスト混入でNGとは知りませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭に咲く花 | トップページ | 無駄話<たーまやー> »