« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 無駄話<目から鱗> »

2009年9月25日 (金)

ウォーキングコースの植物

 ヒガンバナ(彼岸花)
P1030013
P1030014

 ヒガンバナ科ヒガンバナ(彼岸花)、丁度秋の彼岸の頃、野草とは思えない華やかで情熱的な花を咲かせます。曼珠沙華どいう別名もあり、どなたかの歌にあったように、

 華やかに 咲けど哀しき 曼珠沙華

         花は葉知らず 葉は花を見ず

 花の時期には葉は無く、地面から直接花茎が出て花が咲きます。花が完全に終わった後、葉が出て他の雑草が枯れて影にならない冬に、弱いとは言え冬の太陽光をいっぱい受けて、花のもとになる球根を太らせたあと晩春に枯れてなくなります。



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 無駄話<目から鱗> »

「山野草」カテゴリの記事

コメント

ヒガンバナも友達から写真がメールで送られて
きましたよ!
またまたつながりました♪

真っ赤な花火のように華やかですよね☆


かおりんさん、そですかまたつながりましたか、不思議なご縁というのでしょうか、
野草では珍しい情熱的な色ですね、野草の花のフィナーレを飾るようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 無駄話<目から鱗> »