« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 無駄話<食いしん坊> »

2009年10月13日 (火)

ウオーキングコースの植物

 カタバミ(片喰)
P1030064
P1030065

 カタバミ科カタバミ(片喰)、宿根性の雑草で、畠に生えるとなかなか除草できない厄介な雑草ですが、小さな花は可憐です。
和名は傍食だそうで、葉の一部が欠けているため、部分的に虫に食べられたという意味なのでしょうか。


システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫

Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 無駄話<食いしん坊> »

「山野草」カテゴリの記事

コメント

カタバミ、名前は聞いたことありましたが、
こういうお花だったんですね。
小さくてかわいらしいですね。
「片喰」「傍食」という名前も面白いです。

かおりんさん、これがオキザリスという園芸種の原種なんですね、今は改良された花が大きく色も各種、葉が観賞用のものなど、園芸種が多く出回っていますね。

小さいけれど黄色の花は結構目立ちますよね。
可愛いけれど、庭に出ているのを見つけると
すぐ抜いてしまいます。
そのままにしていると、あっという間に増えてしまいます。

よつばさがしさん、同じ雑草でも生える場所によって、可愛いと思ってもらえたり、憎まれたりしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 無駄話<食いしん坊> »