« 無駄話<後の祭り> | トップページ | ウオーキングコースの植物 »

2009年10月12日 (月)

ウォーキングコースの植物

 イヌタデ(犬蓼)
P1030061
P1030062

 タデ科イヌタデ(犬蓼)、道端によくありながらつい見過ごしてしまう雑草ですが、群生していると美しいものです。昔の子供達には「アカマンマ」という名前でままごと遊びに使われたものです。



システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<後の祭り> | トップページ | ウオーキングコースの植物 »

「山野草」カテゴリの記事

コメント

今朝の散歩で私も見つけましよ。
まだPCに入れてないので、どんな風に写っているかわからないんですけど・・・
雑草ですけど、赤い色が美しいですね。

よつばさがしさん、そちらでも咲いていましたか、秋の花は日照時間の変化で咲き始めるものと、気温によるものとあるそうですが、そちらとはあまり変わらないのですね、群生すると美しいです。

これ、うちの近所にもあります!!
よく見かけます。
子供たちとも「キレイだね~」としばらく
観察することもありました。
「イヌタデ」というんですね。
子供たちに早速教えてあげようと思います。
ありがとうございます!
「アカマンマ」という別名も納得です。
ポロポロとったら「アカマンマ」としておままごとに使えますね♪

かおりんさん、そちらにもありましたか、そういえば最近の子供さんたちはおままごとなんてしないでしょう。テレビもゲームも無くて、近所に子供の外遊び仲間が大勢いた時代のことでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<後の祭り> | トップページ | ウオーキングコースの植物 »