« 無駄話<国際観光旅館> | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

2009年10月27日 (火)

ウォーキングコースの植物

 秋は色々な山野草も実を結ぶ季節、実三種です。

 クズ(葛) マメ科 実は豆莢の形です。
235_071001

 ゴンズイ(権萃) ミツバウツギ科 形はマユミに似ています。
242_071003

 ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡) ヤマゴボウ科 牛蒡とは縁遠く、有毒だそうです。
259_071010



システム英単語basic システム英単語basic

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 

« 無駄話<国際観光旅館> | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

「山野草」カテゴリの記事

コメント

ヨウシャヤマゴボウは、先日山の草刈の
バイトに行った時、山の大きな杉の木の下に
沢山自生していました。
おかげ様で名前が判りました。ホントに
牛蒡とは程遠いです。

ピンクのゴンズイの実はほんとうにマユミに
そっくりですね。
初めて見ました。
マユミは蔵王でも月山でも見かけましたよ。

ヤマゴボウの実は一輪挿しに飾ったりすると
なかなか風情があります。

山ちゃんさん、ヨウシュヤマゴボウそちらにもありましたか、こちらでは以前は珍しかったのですが、小鳥が実を食べて撒き散らすようで最近はいたるところに生えています。繁殖力が強そうです。

よつばさがしさん、ゴンズイはマユミとは科が違うらしいのに実はよく似ています。
ヨウシュヤマゴボウは実が葡萄のようで食べられそうに見えますが、食べて見る勇気はありません、根は有毒だそうです、小鳥は喜んで食べるようです。葉も紅葉するときれいでしょう。

ヨウシュヤマゴボ見たことあります。
こちらも山がすぐにありまして、以前は水くみに行って山探索しておりました。
ところでkazutyan、山のあるガマズミの映像みせてね。
赤い実って色々あってよくわかりません。

ゴンズイ。
名前も初めてなら、実も初めて見ます!
ちょっとしわしわっぽくて、小梅のようですが、さらにもっと小さいんですよね、きっと。

ヨウシュヤマゴボウは見たことあります!
でもヤマゴボウなんて名前だとは知りませんでした。長いから・・・でしょうか?(笑)

いしころとまとさん、水くみとは名水汲みですか、ガマズミ明日アップしますから見てください。

かおりんさん、ヨウシュヤマゴボウ見たことありますか、全国どこにもあるようですね、根っこは有毒だがゴボウに似ているからと聞いていますが、掘ってみたことはありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<国際観光旅館> | トップページ | ウォーキングコースの植物 »