« 庭に咲く花 | トップページ | 無駄話<全治と完治> »

2009年10月31日 (土)

庭に咲く花

 フユノハナワラビ(冬の花蕨)
268_071017
P1030082

 ハナワラビ科フユノハナワラビ(花蕨)、野生のものを鉢植えにしました、羊歯の類ですが食べられる山菜の蕨とはべつものです。立ち上がっているのは胞子葉です。秋に生えて春には枯れて葉も無くなるので「冬の花蕨」と呼ばれます、夏に生える「夏の花蕨」もあるそうです。


 システム英単語 システム英単語
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する
前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 庭に咲く花 | トップページ | 無駄話<全治と完治> »

花つくり」カテゴリの記事

コメント

知りませんでした~ハナワラビ。
なんだかオブジェのようです♪

初めてみました。
葉がシダのような感じにみえますが
こちらでも見ることが出来るのでしょうか?

ワラビですから山に生えているのかな?

かおりんさん、ご存知なかったですか、目立たない植物ですから、こちらでも探して見つかるものでもないです。

よつばさがしさん、はじめてでしたか、シダに近い植物でしょうね、山すその日当たりのよい場所に生えていますが、目立たないので見逃しておられるかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭に咲く花 | トップページ | 無駄話<全治と完治> »

最近のトラックバック