« 無駄話<無鉄砲> | トップページ | 庭の植物 »

2009年11月23日 (月)

庭に咲く花

 ネリネ
P1030119
P1030120

 ヒガンバナ科ネリネ、ダイヤモンドリリーという別名もあります。ヒガンバナ科ですが、ヒガンバナは「華やかに 咲けど哀しき ヒガンバナ 花は葉知らず 葉は花を見ず」ですが、ネリネは葉が出てから花が咲きます。



 システム英単語 システム英単語
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する
前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する


« 無駄話<無鉄砲> | トップページ | 庭の植物 »

花つくり」カテゴリの記事

コメント

ヒガンバナ科なんですね!
ほんと、ヒガンバナに似てます。
赤はもちろんいいですが、
ピンクもなんだか洋風でいいですね~♪

かおりんさん、ネリネは南アフリカ原産だそうでやはり洋風ですね、根元にしっかりした葉もあり、花を引き立てます。

ネリネ寒さに弱いんですよね~~
そちらは暖かいんでしょうね、昨年もネリネが元気だったような・・・
今わたくし庭仕事で毎日大変です。
伸びっぱなしの植物を刈り取って、ツルものの
誘引のしなおし。
年末はやることが目尻押しです。

いしころとまとさん、ネリネは寒さに強いと思っていました、こちらは北向きの斜面で寒いのですが平気です。
私も脚立のいるような庭木の剪定も全部自分でやります、正月までやることがいっぱいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<無鉄砲> | トップページ | 庭の植物 »

最近のトラックバック