« ウォーキングコースに咲く花 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

2009年12月 7日 (月)

無駄話<静電気>

 秋から冬にかけて、空気の乾いた日に車のドアを開けようと手をかける瞬間パチリと放電して驚かされ、後は手を出すのが恐くなります。この静電気は人によって起こりやすい人と全然起きない人があるようです。このことを知人に話すと、「あんたはドライやから、水分が無いからや」、「俺なんか水もしたたるよい男やからそんなこと経験ないは」と茶化されました。

 中指の先からパチッ
1

 以前、「血も涙もない」ことをドライという言葉がはやったことがありましたが、私は歳も歳であり、「水もしたたる」とはいきませんが、涙もろくて水分は充分あるはず、それは冗談にしても静電気が起きやすいのです。静電気の起きやすさは身につけている衣類や、皮膚の乾燥具合にもよるようです。

バチッと来るのも嫌なことですが、女性の場合衣服がまとわりついたりホコリを吸い寄せるのも困りものです。これを防ぐために静電気防止スプレー(帯電防止スプレー)と呼ばれるものがあります。また車のドアとの放電防止には静電気除去キーホルダーというのがあります。

 静電気防止キーホルダー
Nz94821

 スプレーで静電気を抑えられるのは「界面活性剤」の働きであり、界面活性剤は水と油の結び付きを強くするものとして、洗剤によく使われているものです。これを服に吹き付けると、界面活性剤が空気中の水分子を吸い寄せて水の膜のようなものを作ります。

 これで表面を滑らかにして摩擦による静電気発生を抑え、帯電したら電気を逃がしやすくするという仕組みです。リンスやトリートメント剤、ヘアスタイリング剤にも静電気を抑える働きの強い界面活性剤が使われています。また、プラスチック等スプレーで吹き付けられないものには、練り込むという方法がとられているそうです。


システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ウォーキングコースに咲く花 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これからの時期、あのビリッと来る静電気が
起こりやすくなりますね、
洋服の繊維の質によっても違うみていですね、
ウール素材は激しくきますね。

山ちゃんさん、あれはショックですよね、電気というと感電の恐さを連想してしまいますが、静電気の放電で死ぬことは先ずないそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォーキングコースに咲く花 | トップページ | ウォーキングコースの植物 »