« 庭に咲く花 | トップページ | 元旦ご挨拶 »

2009年12月31日 (木)

無駄話<大晦日>

 泣いても笑っても今年も最終日、大晦日となりました。
旧暦では毎月の最終日を晦日(みそか)といい、晦日のうち、年内で最後の晦日、つまり12月の晦日を大晦日といいます。もともと「みそ」とは「三十」であり、「みそか」は30日の意味でした。ただし、旧暦では月の大小が年によって変動するので、実際には29日のこともありました。現在は新暦なので12月31日を指します。また大晦日を「おおつもごり」とも言いますが、これは「月隠り(つきごもり)」が転じたものだそうです。

Jyoudoji_0011

 大晦日を迎えての私の心境としては、他人様の句も借りれば、

 感慨も 悔恨もなく 大晦日      ◎定年も 首切りもない 大晦日

 一見気楽で恵まれた大晦日のようですが、

 ◎人生の 晦日も近し 大晦日

 期限の分からぬまま加速度を増して迫ってくる気がする人生の定年を迎える不安は大きくなるばかりです。そのときは不服だった大晦日も正月もなかった現役時代が懐かしいです。

 ◎どやどやと 子が子を連れて 大晦日

 
孫たちも大きくなり、それぞれスケジュールが詰まっているようで会えるかどうか分からない正月、上句のような正月は今は昔となりました。

 ◎大晦日 五年日記を 閉ぢにけり    

 私も続けてきた五年日記がまた一冊終わり、新しく買いましたが、もう若いときのように十年日記とどっちにしようかと迷いません。

Img_1176511_28944200_01

 みなさんよくご存知で正月には口にされる一茶の句ですが、これは幸福感で満たされてはいない心境でしょうか。
 この句は一茶が52歳で長女「さと」の誕生を喜んでいる様を表したとものだとか、その「さと」を2歳にして疱瘡で失ったあとに詠んだ悲しみの句とか言われています。

 52歳というと、「人生50年」の時代ですから、今なら70代の年齢とも思われますので、子供の誕生のうれしさと、この子が大きくなるまで生きて育てられるだろうかとの不安とが相まって「中くらい」と詠んだとも考えられますし、やっと授かった子供が2歳(数え年)にして疱瘡で死んだ悲しみが、正月どころではない悲しみを表したとも考えられます。

 明ける新春も、出口の見えない不景気、目出度さは中ならいいほうで、小の目出度さも感じられない人も多いことを考えると、健康で平穏に初春をむかえられるのは大きい目出度さだと考えなければと思います。

     皆様もよい新年をお迎えになるよう祈ります。

 

« 庭に咲く花 | トップページ | 元旦ご挨拶 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大晦日、色んな意味があるのですね、30日を
「こつもご」とも云っていましたが、時代が変り
スーパーも元旦営業で正月らしくありません。
年末らしさも年始らしさもなくなり買ってきた餅で正月です。昔は我が家でも年末28日に餅つき
等年末に向けて行事が決まっていました。
今年一年有難うございました。
来年も宜しくお願いいたします。

山ちゃんさん、ほんとうに正月らしさはなくなりましたね、子供の頃楽しみだった餅つきも、餅つき機ですればいいほうで、スーパーには年中売られているのを買ってすまし、ご馳走といっても、普段から昔の正月以上の物を食べており、年末年始らしいと言えば車の渋滞くらいです。
なににしても、明日は新年、こちらこそ新年もよろしくお願い申し上げます。

昨日から筋肉をじっくり煮込んでいます。
これから・・餅と年越しそばの準備>>>
主婦に休みはなく、なにかと忙しいです。

でもこんなふうに穏やかに過ごせていることに
感謝の毎日です。

お花のことや、無駄話
いつも楽しく拝見させていただきありがとうございました。

来る年もどうぞヨロシクお願いします。

よつばさがしさん、いつも私のブログにお訪ね下さって有難うございます。
師走はまたたく間に過ぎてしまいました、また新しい年を元気で迎えられるのは感謝すべきでしょうね、来る年もよろしくお願い申し上げます。
新しい年、ご家族皆様のご健勝をお祈りします。

とうとう大晦日になってしまいました。
何とか1年生き延びる事が出来ました。
いつも暖かく見守っていただき本当にありがとうございます。今年作ったトマトで私のブログも閉めとさせて頂きました。
1年間お世話になりました。来年も宜しくお願い致します。良いお年をお迎え下さい。

大晦日もあと残すところ2時間となりました。
今年はkazutyanさんとブログを通じて
お話することができたよい年でした。
kazutyanさんのブログで四季折々のお花を
見させて頂いては、ほんわかし、
「無駄話」ではいろんな知識を知ることができ、とてもためになりました。
ありがとうございました!!
来年もよろしくお願い致します。

吉ちゃんさん、ほんとうに毎年とうとうと思いながら大晦日を迎えていきます。大晦日が早く来過ぎて困ります。
野菜の絵いつも感動しながら拝見しております。今年も次々見せて頂きたいと思っています。
こちらこそ新年もよろしくお願いします。

かおりんさん、こちらこそかおりんさんのブログで全然知らなかったことを知らせて貰ったり、子育てのこと今は懐かしく拝見したり、楽しみにしております。新年もよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭に咲く花 | トップページ | 元旦ご挨拶 »