« 元旦ご挨拶 | トップページ | 庭の植物 »

2010年1月 2日 (土)

無駄話<お節料理>

 正月といえばお節料理、豪華なものも売り出されていますが、このごろは、あれは主婦が正月に家族と一緒に休み、遊び楽しむための手段であり、歳末に造り置きした冷たい料理は箸休めの物程度にして、家族みんなが協力できる、暖かい鍋物などのほうがよいと言っている家庭も多いようです。

Osechi061201_m1

 それにしても、おせちの起源はどうなんでしょう、昔から暦の上の季節の変わり目である「節日」のひとつ、元日には、山に帰った田の神を呼び戻すために祝われる重要な「節日」とされていたそうですが、ある年、凶作によって食料が枯渇し、正月に炊飯する為の竈から煙が上がらないのを高殿に昇った仁徳天皇が見つけて心を痛め、「正月に民達の竈から煙の上らない年は免税とする」と言った事から、その後税逃がれ目的で毎年の正月は竈を休ませる日となったと言うのです。

 高殿から民の暮らしを見る仁徳天皇
Dscn66191

 いわば脱税のため竈を休めるようになったのですが、その後も免税措置は撤回せず、仁徳天皇の御殿は雨漏りがするほど酷い状況であったといいます。現政府もそれくらいの慈悲を持ってほしいものです。

 現在では、一般に祝う風習のある節日は正月のみとなったので、「御節料理」とは、前年の大晦日までに作られる、翌年の正月のための料理(正月料理)のみを指すようになったのです。



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる 前置詞がわかれば英語がわかる

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« 元旦ご挨拶 | トップページ | 庭の植物 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

画像のような、見るからに立派なお節料理が
売り出されていますね、我が家でも元旦の
朝に食べたお節は昼にはもう飽きて
夕食には鍋がいいといっています。
お節の量も考えなければといっています。
歳行くと野菜が美味しいです。

山ちゃんさん、主婦は大変でご苦労なことですが、やはり見かけ倒しの買ったおせちより、都度作りたての料理が一番ですよね、鍋物なら家族も手助け出来ますし、暖まるし一番いいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 元旦ご挨拶 | トップページ | 庭の植物 »